AudacityでM4A、フラッシュ、WMA、MOV等の音楽、動画ファイルの使用方法

 AudacityでiPhoneやiPod touchのガレージバンドで録音したファイル(.M4A)や、デジカメやビデオカメラの動画ファイル(.MOV .WMA .AVI)、Youtube等からダウンロードしたフラッシュ動画(.flv)等のファイルの音源データを開く方法です。
 動画ファイルの場合、音源を開けますが、保存するときは(たぶん)音源のみとなります。
 なので、Zoom Q4とか、ソニーのHDR-MV1の音源をAudacityで加工した際は、再びビデオメーカー等で合成しないといけないかな。
 (両ビデオカメラ欲しいですが、持っていないですので、実際に録画ファイルがAudacityで加工できるかは未検証です。)

 この方法も、問い合わせが多いためか、日本語のQ&Aが公式ページにあります^^
 Audacity 公式ページ AudacityでM4A、WMA、FLACなどのフォーマットのデータを読み込む方法

 この追加ファイルを実行するだけで、ほとんどの動画ファイルから音楽データを取り出すことが可能です。

 ダウンロードですが、前述のMP3ファイルの時と同じページからダウンロードできます。
 で同じように、大きい「DOWNLOAD」「ダウンロード」と書いてあるボタンは違います。
 わざと違うファイルをダウンロードさせようとしているのかなと思うほどです。注意しましょう!

実際の流れ

 日本語の公式ページから進めます。(mp3の時と同じページに、最終的に進みます。)
 Audacity 公式ページ AudacityでM4A、WMA、FLACなどのフォーマットのデータを読み込む方法

Audacity 動画 1

 赤丸部分をクリックすると、長い文章の英文の必要な箇所があらかじめ表示されます。
 「download page」という分をクリックします。

Audacity 動画 2

 そうすると、MP3の時と同じ4行程の文章のページになります。

Audacity 動画 3

 赤丸部分をクリックすると、MP3の変換ファイルをダウンロードしたページになります。
 今回は下図の赤丸部分(FFmpeg_v0.6.2_for_Audacity_on_Windows.exe)からダウンロードします。ダウンロードページですが、2014年7月現在では、上部と右側、下側に緑色と黒色のDownloadという大きなボタンがありますが、これワナです^^
 違うソフトのダウンロードへの誘導ですので押さないでください。

Audacity 動画 4

 赤丸部分をクリックすると、ファイルの実行、保存等を選択する画面になりますので、いつものように読めない英語は読めたフリをしてアグリー(同意)を選択、ネクストを押してインストール!です

 お手持ちの動画ファイル等で開けるかどうか確認しましょう!

 なにかご不明な点、間違いがありましたら、掲示板にご意見お願いします^^

スポンサーリンク