Audacity(レコーディング・サウンド編集ソフトウェア)

 2014年7月現在、録音・編集するのに使用しているフリーソフトです。
 高機能なDTMソフトは打ち込みとかの使いこなせない機能がありすぎますが、このAudacityは、ソロギターの録音・編集用途には使い勝手のいいソフトですね。
 以前は、Sound Engine Freeを使用していましたが、VSTプラグインが使用できないので、こちらをメインに使っています。
 なお、現在使用中のバージョンは2013年10月21日リリースのAudacity 2.0.5です。

Audacity 使用方法

 マニュアルが英語のため、ネットを参考に使い方を覚えました。これから導入する人の役に立てるといいな~。

 何か不明な点、分からない点ありましたら、遠慮なく掲示板へ^^

Audacityでできる事

 機能盛りだくさんですが、自分がソロギターの録音で使用している機能は
 1.長時間録音。またはiPodタッチのガレージバンドで録音したファイルの展開。
 2.前後の失敗演奏の削除。
 3.ノイズがひどければ、それの除去
 4.VSTプラグインのリバーブ処理
 5.コンプレッサー、正規化で音量の適正化。
 6.MP3ファイルへの書き出し
ですね。たぶんほとんどの機能を使っていません!! というか、使い方がわかりません^^;

Audacity 実際の編集画面とか

 サンプルでトトロのイントロ部分を演奏して、録音しました。
Audacity画面1

 2014年07月26日 トトロのイントロ 編集前
 出だしに2回ツマヅキ・・・^^; ソロギターってどうしても録音レベルが低くなりますね。ヤマハTHR5A経由ですが、これ以上録音時の音量上げれません。

 この録音した波形を、いろいろ処理すると
Audacity画面2

 2014年07月26日 トトロのイントロ 編集後
 前半のツマヅキ削除。ノイズ除去。プラグインのリバーブ処理。コンプレッサー処理。正規化をしています。
 リバーブ処理すると、ちょっとだけプロ気分。下手な演奏も上手に聞こえるかも!?

Q&A

 何か分からないことありましたら、ご遠慮なく掲示板まで!
 自分の分かる範囲でしか答えれませんが・・・^^; 随時更新していきます!

スポンサーリンク