S.ヤイリ YM-02の評価と感想

 チューニング精度の高いマシンヘッド、風格があり鳴りを殺さないサテン仕上げ。
 豊かな音色と音量を実現したラウンドバック。
 S.Yairiのこだわりをコンパクトなボディに凝縮したコンパクトギター“YM-02”。
 という宣伝文句のミニギターです。

S.ヤイリ YM-02の仕様、値段等

 通販サイトの初心者用ギターセットとして、よく売られているミニギターです。前期型のYM-16と比べると、ラウンドバックの鳴り、ペグのしっくり感、見た目の仕上がり、どれも向上しているのに値段は据え置きという、このサイトの管理人も、お勧めの初心者用のミニギターです。
 
 アマゾンでの値段は、結構上下しています。

 タイムセールで安くなることが多く、その時は9000円前半で買えます。
 YM-16なら、ヤフオクで買うのもありですが、YM-02だと中古でも6千円程すると思うので、新品を購入した方がいいかなと思います。

 弦長は580mmでネック幅は43mmですので、いわゆる一般的なミニギターサイズです。リトルマーチンや、Baby Taylorのサイズですね。
 表板とかサイドバックは合板ですが、本当のアウトドア用途なら、合板のが丈夫で長持ちするかと思います。

SヤイリYM-02

実際の音、響き、弾きやすさ


 試奏曲は、はじめてのソロギター入門(エチュード#3 スリー・フィンガー)です。
 (2015年07月20日録音)
 ラウンドバックのためか、弾いていて振動が太ももの伝わってきます。

 こちらは旧型のYM16です。
 (2010年02月04日録音)
 演奏が5年前でちょっと微妙ですが、音はYM02のが断然いいです。
 
 旧型のYM-16と比べると、1万円のギターと、3万円のギターぐらいの差を感じます。
 YM-16と弾き比べると、明らかにYM-16は倍音が少ないですし、胴鳴りが少ないと感じます。
 また、チューニングペグは回した時に程よい重みを感じ、しっかり感があります。グラグラ感がなく、チューニングがしやすいです。

 特にラウンドバックは効果がありますね。YM16と比べると胴体が大きいというのもありますが、体に響く心地よさが違います。

 マホカラーですが、見た目的にはナチュラルでおもちゃには見えません。カラーリングがナチュラル系というのは、評価が高いですね。

 ミニギターとして、大きくもなく、小さすぎることもなく、普通のサイズと同じような感じで弾くことができます。
 リトルマーチンや、Baby Taylorは4,5万円しますが、彼らがYM-02の4,5倍良く鳴るという事はありません。
 ブランド料金+表単板料金が加算されているだけで、実際の響きの差は・・・無いとは言えませんが、YM-16とYM-02のように、劇的に違うことはありません。

 なので、とてもコストパフォーマンスの優れた商品だと思います。
 

初心者用にイチ押しです

 この機種の前バージョンYM16と比べると、明らかに進化しています。
 アマゾンで通常1万円、タイムセールの時は9000円ほどで買えるので、初心者の(軽い気持ちの)お試しギターとして優秀だと思います。
 初心者の頃程、TV見ながらや動画見ながらの、ながら練習をしないと、なかなか上達しないものです。その際にミニギターなら、どこにでも持ち運べますし、小回りが利くので、コタツとかでも平気で弾けます。そして、

 綺麗に使えば、挫折したときに、ヤフオクで5千円程で売れます!!

 とまあ、そんな冗談?は置いておいて、ホント初心者のお試しとして、文句のないギターですよ。
 ま~、「俺はプロギタリストになるぞ~」と思って始める人には、3,4万円台の普通サイズのギターをお勧めしますが^^

弦高調整

 大きさも程よく、音もそんなに悪くない、ただし欠点もあります。
 明らかに、出荷時点(アマゾン等の通販の場合)では、弦高がソロギターをするには高すぎます。
 というか、ナット側も高いので、カポなしだとFコードとかが押さえ難いです。
 サドルは初心者でも見よう見まねで加工できるけど、ナットは少しやっかいなので、初心者の人は楽器屋さんで調整したものを買うのがいいかなと思います。

一番の長所

 費用対効果というか、値段的にお買い得感のある商品だと思います。
 実売1万円で、アウトドアで乱暴に扱える、それなりに音が楽しめるミニギターはこれぐらいでしょう。
 ギターを真夏の炎天下の車に放置するのはよろしくないけど、このギターなら一日ぐらいなら気兼ねなく放置できる!
 (ま~何日も放置することはさすがにないけど^^;)

 もし壊れてもショックを受けない値段というのが、アウトドア用途ギターの大前提だと思います。

 リトルマーチンとか、ノクターンとか、GSミニとか、多分僕はアウトドアに持って行かないです。
 (今のところ持ってもいないけど・・・)

その他

 実際の音は、1万円のミニギターという事を考慮すれば、いい音。
 でも3万円の普通サイズのギターと比べればれば、やっぱり響きは少ない。
 10万円台のモーリスS92と比べると、雲泥の差・・・当たり前だけど。
 でも、このYM02も録音時にリバーブ処理や、コンプかけると、結構いい感じになります。

 試奏曲は、はじめてのソロギター入門(エチュード#3 スリー・フィンガー)です。
 (2015年07月20日録音)
 ちょっとソフト上でリバーブコンプ処理するだけで高級感!が出てきます。実際のプロ活動をしている人も、Youtubeで演奏動画をアップするときも、リバーブ処理はするものですが、こうなるとYM-02と言われないと、そこそこの良いギターの音と感じますよね^^

動画

 岸部眞明さんの「雲の海」と「流れ行く雲」をYoutubeにアップしました。
 両方とも、まだまだ演奏技術が追い付きませんが、弾いていて楽しいです。
 ギターって最高な趣味だと思います!


スポンサーリンク