K.yairiでカスタムオーダー。肉球ギターを作りました。

kヤイリカスタムオーダー

 去年の夏にオーダーメイドしましたギターが完成しました。
 素材の変更のセレクトオーダーでなくて、デザインも変更したオリジナルオーダーです。すべての工程を一人の熟練の職人で手がける、カスタムショップオーダーではありませんが、板の選別にはマスタークラフトマンの丹波と一緒に行いました。
 詳しくはK.Yairi オリジナルギター オーダー日記で!!

 GF CUSTOM 肉球ギター

 もとのモデルは、GF-7という型番ですが、完成したギターはまったく違うギターです^^

K.yairi カスタムオーダー 肉球ギター

 出来上がるまで不安がありましたが、ヤイリさんの事務所でご対面して、最高にニンマリしました^^
 僕の下手な絵の設計図でなんとかなるものですね。サウンドホールの部分も綺麗に裏側が補強されていますし、ギターとしてまったく不安のない出来栄えです。

 主要スペック

 表板は単板シダー、裏は単板マホガニーで、モーリスのS92と同じ組み合わせ。音のこだわりよりも、ローズウッド系のギターは重たくなるという理由でマホガニーです。
 ネックもマホガニーで指板はエボニー、ネック形状は一般的なクラシックギターのカマボコ型でなくて、スリムなVネック。ブリッジはローズウッド、ナットとサドルは牛骨、塗装は艶なしの薄めです。
 若干、裏板がラウンドバックしているようです。ベネチアンカッタウェイに変更。
 14フレット結合、ナイロン弦です。もとのGF-7というモデルは、ブレイジングはXかなアコギタイプなのですが、この肉球ギターはトーレスブレイジング設計です。
 ナット幅(mm) 45 スケール(弦長)(mm) 650 全長(cm) 101 ボディ巾(cm) 37.5で、モーリスのS92と比べると少しだけ小ぶりです。

K.yairi オリジナルオーダー 肉球ギター

 こだわりポイント!

 肉球です。これを実現するために、Kyairiさんでオーダーしたのです。
 他のメーカーだと奇抜なオーダー受付してなさそうだし、横山ギターさんみたいな手工ギターだと・・・さすがに真面目な?1本をオーダーしたいしw
 Kヤイリさんは、くびれお尻ギターとか、ハートサウンドホールとか、色々作っていたのが決め手ですね!
 この肉球サウンドホール、板の裏側が綺麗に補強されています。とても安心できたポイントです。もう少し、肉球の手のひらの凹み部分が丸い感じだとベストでしたが、これは制作途中で見に行くことができなかったのでしょうがない(仕事が忙しくて平日に訪問できなかった・・・)。ま~もう見慣れて違和感ないですがねw

K.yairi オーダーメイド 肉球ギター

 もう一つのこだわりポイントは、インレイです。
 肉球デザインで本物のインレイです。それも奮発してピンクムール貝を使いました。
 なお、黒猫は数年前にネットの店で作った、こちらもオリジナルのインレイ風シールです。

K.yairi ピンクムール貝 肉球ギター

 ピンクの貝は、隣に白の貝がないと、ピンク色だと気づきにくいよとヤイリの人も言っていましたが、確かにその通りでした。でも、肉球=ピンクという、こだわりです^^!

K.yairi マホガニー 肉球ギター

 裏板をマホガニーに変更したのも、実際弾くまではどんな音かなと不安でしたが、まんまモーリスのS92と似たような響きで安心です。何より薄い塗装の効果もあるけど、ギターが軽い!!

 保証書やら、鑑定書?が沢山

 肉球ギターを見てニンマリ、英語の鑑定書を見てニンマリ。
 うれしいですよね、このような所有欲をくすぐるアイテム。

K.yairi 鑑定書 肉球ギター

 永久保証&1年間は色々メンテナンスをしてくれます。
 車で1時間弱で行けるので、この安心感もポイント高いですね。

 気になるお値段

 カスタムギターを作るとき、誰もが気になるのがお値段です。

 元のモデルGF-7は裏板が、合板のローズウッド系のオバンコールという板でした。これをマホガニー単板にすると、+75000円なり。ローズウッドの場合だと+105000円でした。

 ベネチアンカッタウェイへの変更は、+18000円。
 サウンドホールの形状変更は、+8000円。それによってブレイジングを変更したので、さらに+20000円。

 オリジナルインレイ(ピンク貝)は、+19500円なり。

 これが高いか安いかは、人されぞれですが(この+の金額だけで、家電製品いっぱい買えるし・・・)、私コン太郎は、まったく後悔してません。
 世界にたった一つのオリジナルギターですからね!!
 音も普通にいい響きしてますし♪

 (補足)
 確か2016年から、Kヤイリではギターの値段が大きく変更しています。おそらく材木の変更も、今頼むと値段がアップしていると思います。消費税も上がるし、悩んでいる方は早めにどうぞ^^

スポンサーリンク