ヤマハ FS720S(譲ったギター)

 ヤマハの入門用のアコースティックギターです。実売価格3万円程です。
 ギター教室に通う際に、先生に付き添ってもらって買ったギターです。さすがギターの先生が薦めるだけあって、値段の割にはいい響きをすると思います。(他の3万円台のギターを家で弾いて無いのではっきりと言えませんが、お店の店内でモーリスのS92を買う際に、ついでにS30(実売5万円程)のギターも試奏しましたが、ヤマハのFS720の方がいい響きでした。)
 2009年12月にモーリスのS92を購入し、家に2本もギターは要らないので、現在会社の違う職場の休憩所においてあります(後輩に譲りました)。

ヤマハ FS720Shttps://sorogita-nosirabe.com/?p=4490&preview=true

 ヤマハFS720Sとは

 コンパクトなボディシェイプだが、胴厚(100~120mm)にすることで、高い演奏性と、サイズを超えたパワフルでボリューム感のある鳴りを持った1本。(メーカーホームページより)
 同ヤマハFG720と比べるとコンパクトになっています。

 実際の音、響き、弾きやすさ

 モーリスのS92と比べると、低音の迫力が足りませんが、全体的な響きは心地よいです。カッタウェイではないため、高フレットを多用する曲だと弾けないのもありました。(自分の腕の問題でもありますが・・・)

 長所と短所

 ギターの先生お勧めのバランスの取れたギターです。入門用には最適だと思います。これよりいい響きのギターとなると10万円は越えるのではと思います。短所とまでいきませんが、他の高級ギターとの差は低音の迫力が足りないかと思います。

スポンサーリンク