レッスン13回目 唱歌「夏の思い出」


 今回のレッスンでは、唱歌「夏の思い出」のアレンジを見てもらいました。

 「雨、雨、降れ、降れ」とか「でんでんむしむしかたつむり」とか、梅雨の「童謡、唱歌」の曲をアップしたいな~と思っていたら、いつの間にやら梅雨明けて、夏本番です^^;
 このまま、「童謡、唱歌」のアレンジをしないと、また「夏」が空欄になってしまうので、今日一日朝から頑張ってみました。

 コード付けに関しては、何種類かのコード譜を参考にアレンジしてみました。がしかし・・・、TAB譜を作成していない&演奏の時に瞬時にコードフォームがでないので弾くのが難しいです。とりま、演奏は練習すればなんとか弾けそうな感じですが、

 難しいのは、1番と2番をつなぐイントロです。

 せっかく、教室に通っているので、イントロをありきたりな曲中の4小節、8小節の使いまわしでなく、何かオリジナルティでいこうかなと。そんなことを先生に質問してみたら

・夕焼けや眠る情景なら、ベース音を下げていく。(C,B,A,G 4弦のF,E,D,G)
・朝明けなら、ベース音を上げていく。
・星の観察なら、ふわふわした感じ。
・川なら、流れる感じ。魚なら、とどまる感じ。

というのを、自分の中でこじ付けするとやりやすいよ~との事。4弦のFからE,Dと下げていくというテクニックは新しい発見でした。

で、実際のイントロは・・・、まだできていません^^;


このサイトのイラストレーターさんから、暑中見舞いです!
いい夏の思い出ができるといいな~。