Duet in harmony 「Passion」 岸部眞明

曲の紹介

 岸部さんの、 「花」「dandelion(たんぽぽ)」と雰囲気が似ている、3拍子のワルツ?系の曲です。
 シンプルな楽譜なのに、とても印象的なフレーズで、自分にとって、理想的なアレンジ&作曲のお手本だと思います。
 岸部さんの、バラード調の曲はほんと素晴らしいです!
 いつかはこんな曲調の曲を作ってみたいですね。

練習の記録(2016年9月10日)


 風呂上りの練習録音です。

 もう2週間たっているかな。ソロパートはなんとか9割ほど暗譜ができました。録音したものは、結構とちってますが、ま~順調。

 来週からは、曲名にハーモニーと含まれているとおり、伴奏パートもあるので、そちらを練習予定。
 ソロはナイロンの肉球ギター、伴奏はモーリスのS92、録音を重ね録りする予定です。
 今回の録音では、ZOOMA3のエフェクトを強めに設定しました。録音したのを聞くと、

 「あ~今のところベース音が尻しぼみだな~」
 「う~ん、メロディが薄いな~」

 と、微妙な部分もありますが、それでも

 「お~この部分は、俺カッケー、綺麗に響いている~♪」

 と思う部分もあります。
 そんな、自己満足に浸っていたら、もう深夜0時だ・・・、

練習の記録(2016年9月4日)

 岸部眞明さんの「Passion」Duet in harmony 練習その2です。
 譜面的には他の岸部さんの楽譜よりもはるかに簡単な部類なため、1週間ほどでなんとか最後まで弾けるようにはなりました。

 ただ、ここからが難しいところです。最初に譜面見て、

 「この又裂き、キビシイ~」と思ったところは、いつまでも綺麗になりません^^;

 一通りは弾けたけど、まだ暗譜は7割ほど。リピートDCの※2とかという、一回ぽっきりの1小節とか、なかなか覚えきれないです。
 数回弾ける※1の方は、その前段階が余裕あるなら、思い出す・・・ときもあります^^;

 今回の録音は、お手本の岸部眞明さんのCDよりも、テンポをかなりおとしてます。
 ただ、CDのテンポは、速すぎて、あまり弾いていて気持ちよくないので、仕上げの時は、ちょうど半分?ぐらいのテンポに上げる予定です。

 この曲、なんか癒されて、いいです。

練習の記録(2016年8月28日)


 今日は午前中に、「Happy Rag」という同じアルバムの曲を練習して、アマゾンで映画を見て、午後からこの曲を練習しました。

 ざっと弾いた感じでは、44小節目の又裂きがクリアできれば、暗譜できればなんとか弾けそうな感じ。
 暗譜してないと指板が見えないので、綺麗に弾くことが難しいです。オープンチューニングなので普段と運指が違うし・・・は言い訳かな^^;

 この曲は、題名に「Duet」と書いてあるように、もう一つ譜面があります。
 いつかは、一人デュエットをYoutubeにアップしたいですw

スポンサーリンク