「アリオン」サウンドトラック(安彦良和 徳間ジャパン)

 ネオヒロイック・ファンタジア アリオン サウンドトラック 青春の彷徨 
 微妙に恥ずかしい、そして難しい漢字の副題ですね^^ 彷徨は、「さまよ(う)」、「うろつ(く)」、「ほうこう」と読むそうです。
 主人公アリオンは、運命に「さまよう」というよりは、「振り回される」感じですが。
 その映画の曲が、多分流れた順番に再生されていきます。
 メインテーマ、レスフィーナの曲は超好みな曲です^^ いつか、ソロギターアレンジするぞ~(でも、メインテーマーは耳コピーになるので・・・、難しいかも^^;)

 曲調的には「風の谷のナウシカ」「ラピュタ」と似ていますね。所々ギリシャ神話っぽく、笛やら太鼓やら聞こえます。
 ジブリ音楽が好きな人は、この「レスフィーナ~想い(歌 高橋美紀)」絶対ハマリます。ピアノストリーズのアレンジと違うし、ナウシカレクイエムみたいに鼻唄が入っています^^

 曲目紹介とプチ感想

  • Openning Theme 地獄王ハデス~メインテーマ
     前半がハデスが、デメテルの所からアリオンを冥府に連れ去るシーン。
     1:36からがメインテーマですね。主旋律は民族楽器みたいな笛です。「アリオン」の赤色のタイトルと、スタッフロールが流れるシーンで流れます。
     メインテーマいい曲です^^
  • アテネとアポロン~セネカ
     アテネとアポロンの曲が劇中に登場する順番は、トラック9の後の、獅子王に会った場面の後ですね。アポロンにアテネが媚を売っているシーンで流れています。
     セネカのテーマ曲は、トラック3のメインテーマの後です。
     なんでこの曲だけ、登場順番が逆になったのかな~。
  • アリオン・メインテーマ
     前半は、ハデスにゼウスを倒せば、母デメテルの目が治ると吹き込まれ、武者修行しているシーン。
     0:48からが、メインテーマです。時代背景の説明が流れます。
     こちらはオーケストラですね。個人的にはトラック1の笛の方が好きだな~。
  • 戦闘
     セネカと出合った後に、アテネの部下に出くわした時の戦闘音楽です。
     RPGゲームの戦闘曲にもピッタリ合うな~
  • レスフィーナの想い(歌 高橋美紀)
     アテネの部下に捕まってたアリオンを、介抱して、逃がしたレスフィーナのテーマ曲。
     劇中ではフルでハミングしていなかったけど、こちらはフルバージョンです。
     前半3分ほどが、シンセのアレンジです。ピアノストリーズのアレンジもいいですが、こちらが神話っぽく好きです。
     3分目からがハミングで、3:30から、民族音楽みたいに笛が旋律を吹いていますが、これがめっちゃー最高です。この部分いつかソロギターアレンジするぞ!
  • プロメテウス~海蝕洞
     レスフィーナがアリオンを逃がした時にも流れていますね。
     ポセイドンを殺してしまい、洞窟に逃げ込んでいた時に現れる獅子王プロメテウスのテーマ曲です。
     獅子王の正体、本当の父さんとわかる時にも流れていますね。
  • ポセイドン
     アテネの陣営から、セネカと一緒に海岸に逃げた時に、ポセイドンの軍隊を発見した時に流れています。
     0:40からは、そのポセイドンに捕まって、実際にポセイドンを見たときに流れる曲です。
  • 初陣
     ポセイドンの味方になったアリオンと、ポセイドンの軍隊が、アテネの部隊に突撃するシーンで流れています。
     「男にはな~、なぜ? なんて柔な言葉なんていらないんだ!」byポセイドン
  • 宿命・ハデス~ポセイドンの死
     初めてアポロンと対峙した後に、ハデスにあった際に流れた曲。そして瞬殺^^;
     その呪いによって、ポセイドンも瞬殺^^;;
     同じモチーフが、ゼウスとエリヌースの密談?にも流れていますね。「テュポーン」も似たようなモチーフだけど
  • オリンポスへ
     ゼウスと戦うために、反乱軍(ティターンに迫害された人?)のリーダーになって、オリンポスに向かう時に流れています。
     これがまた、いい曲ですわ。
  • テュポーン
     テュポーンに乗って、オリンポスの城に攻め込む時に流れています。
  • 大母神ガイア~アポロン
     でっかいガイアの心臓の音から始まる曲ですね。
     ウラノス、クロノス、ゼウスと男を弄んだガイアのテーマ曲?なのかな。
     心臓の音の後のメロディは、アポロンと心の対峙(ガンダムのアムロとシャーみたいに^^)に流れている曲ですね。
     ティターンの哀しい運命の曲なのかな。
  • レスフィーナとアリオン
     ポセイドンに捕まった後、母の過去と、レスフィーナが妹だと知らされた時に流れています。
     そして、最後場面で、言葉が戻ったレスフィーナとのシーンで流れています。
     これが、また名曲すぎる。
  • ペガサスの少女(歌 後藤恭子)
     エンディングで流れている曲です。正直こちらは昭和の香りのするアニメソングですね。
     ペガサスですが、漫画版ではレスフィーナが覚醒するとペガサスになっていました。何故かは分かりませんが^^

「アリオン」サウンドトラック(安彦良和 徳間ジャパン)

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク