Another Piano Stories ~The End of the World~

 「崖の上のポニョ」、「おくりびと」、「私は貝になりたい」いつも話題の音楽を提供してきた久石譲の、ピアノストーリーズ番外編?
 ポニョのメロディは相変わらず、まったりできますね^^
 ただ正直、個人的には、あまりピンとくる曲が入っていませんでした。暗い曲嫌いなんだよな~。
 映画 「おくりびと」 とか、アメリカの同時多発テロを契機に、世界の秩序の崩壊・価値観の変遷に危惧を抱いて書き上げた「The End of the World」とか、ほんと暗いです。
 音楽を聴いて、どよ~んとしたくないから、好きになれないな~

 曲目紹介とプチ感想

  • Woman (「レリアン」 CMソング)
     Asian X.T.C.のアレンジと違って、こちらはピアノが主旋律を弾いています。
     優雅な情景を感じれる曲ですよね。働く女性みたいな感じもあります。
  • Love Theme of Taewangsashingi  (韓国ドラマ 「太王四神記」 より)
     久石譲さんって、色んなアジアの国に映画の曲を提供しているのですね。
     これは、とてもドラマっぽい、盛り上がりがいい感じですね。ドラマの最後に流れて、又来週見たくなるようなシーンが思い浮かびます^^
  • Les Aventuriers
     これは、ピアノストーリーズ2にもある曲です。こちらの方がテンポが速いのかな。
     個人的にはストリーズ2の方が好みかな。
  • Prologue~Theme (映画 「おくりびと」 より)(Departures)
     幻想的な出だし、ジブリっぽい雰囲気ですね。
     もの哀しい旋律、ジブリと違うのは、前向き感が湧き上がってこないことかな。使命感は感じるけどね。
     いきなり3分目あたりで曲が変るのは何故だろうな。
  • Prayer (映画 「おくりびと」 より)(Departures)
     弦楽器の独奏?みたいな感じで始まる、一段と哀しい曲です。
     この曲も3分目で曲調が変りますね。遺族の火花が飛び散るみたいな感じなのか・・・。
     このあたり、もとの映画を見ないと、どうも分からない。
     4分目からとてもメロディアス(ピアノソロで、星になったような)になるし。この後半部分は結構好きです。
  • Theme of Departures(映画 「おくりびと」 より)(Departures)
     少し明るくなって、使命感に燃える仕事人のBGMかな。
     この曲はやる気がコツコツと沸いてきますね。
  • Ponyo on the Cliff by the Sea (映画 「崖の上のポニョ」 より)
     ポニョの唄部分が、色んな楽器で歌われています。
     今までにないアレンジですね。なんというか、純粋に子供受けしそうなアレンジです。
     走り回っているポニョが目に浮かびそうです。
  • Destiny of Us (from Musical Turandot)  (祝祭音楽劇 「トゥーランドット」 より)
     祝祭音楽劇? なんだろうね。イントロはおしとやか、結婚式で花嫁が、お父さんに感謝の手紙を読んでいるような・・・そんな場面かな。
     結構好きな曲かもしれません^^ この手の泣きの曲に弱いのかな。
  • The End of the World Ⅰ. Collapse
     もう出だしから耳が痛いや。同時テロに遭遇(Collapse=崩壊)した感じになるけど・・・、そんなの味わいたくない。
     なので、この手の音楽を車で聴きたくない。^^;
  • The End of the World Ⅱ.Grace of the St. Paul
     グラウンド・ゼロの近くにあるセント・ポール教会は、同時多発テロの救助にあたった隊員が休息の場として使った場所。
     安息の場所、でもそこは絶望と悲しみも混在している。
  • The End of the World Ⅲ. Beyond the World
     この先にあるものは何? 混沌とした社会、不安定な情勢、不況、格差社会、この先いいことあるのかな~
     この曲にはどうも、明るい兆しが聴こえて来ないので、やはり車で聴きたくない曲だな~^^
  • Ⅳ. The End of the World 唄
     歌っているの、これ久石譲さん本人なのかな~。
     プレテンダーの頃からあまり変ってないな~。
     というか、この曲も暗い。音楽としては素晴らしいかも知れないけど、通勤中の車で聴きたくないな~。
  • I’d rather be a Shellfish (映画 「私は貝になりたい」 より)
     この映画も内容がわかりませんが、すでに貝殻に閉じこもっているような感じが^^
     で、調べてみたら
     「理髪店を営む一人の男が、戦時中にアメリカ兵を殺害しようとした罪(実際には怪我をさせただけ)を軍隊から復員した後の裁判で問われ、BC級戦犯として死刑にされるという悲劇を描いた作品。」
     げ~~、調べるんじゃなかった・・・。すげ~萎えた><
  • I will be (日産「スカイライン」CMソング)
     なんかこれ聴いたら、攻殻機動隊を思い出した^^ (久石譲さんと全然関係ない曲です^^;)
     娘の麻衣さん、だいぶ経験値が上がってきているのかな。ニの国の「心のかけら」も、とてもいい響きです。正直「桜が咲いたよ」を聞いた時は、親の七光りかなと思ったけど、いい声になっています^^
     でも、これは久石譲さんのアルバムなので、インストで、主旋律をピアノ主体にして欲しかったな~。

Another Piano Stories ~The End of the World~

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク