「驚異の小宇宙・人体」サウンドトラック1(NHKスペシャル)

 この番組は、ビデオテープに録画して見ていたな~。多分理系に進んだのは、この番組の影響が強かったからだろうな。
 久石譲さんの初期の頃の、シンセの音好きだな~。ミニマル音楽要素の強い曲もあるけど、音がキラキラしていて好きです。
 オーケストラのミニマル音楽(Asian X.T.C.の陰サイドや、Another Piano Storiesの同時多発テロの曲)は、響きがすげ~暗くなるからな~。
 歳を取って、剥げてしまった(失礼^^;)久石譲さんに、またシンセでオリジナルアルバム(明るいテーマで)を作って欲しいな~

 「THE INNERS 遥かな時間の彼方へ」は名曲ですが、他のメロディが付いている曲も大好きです。
 いつか、ソロギターアレンジしたいな~。耳コピーの練習意欲だけは増えてきるけど・・・、実践しないとな~^^

 この番組のDVDが売っているけど、・・・2万円か~、高いな^^; NHKボッタクリだよ~。
 小学生の時に釘付けで見ていた記憶があるけど、良質な番組なんだから、もう少し手の届く値段で売って欲しいな。過去の番組なんだし><

 曲目紹介とプチ感想

  • THE INNERS(遥かなる時間の彼方へ) シンセサイザーバージョン
     名曲。不思議な事、わからない事、未知な事を勉強したくなる不思議な曲ですね。受験勉強のお供に^^
     序盤は母親の体内ですこやかに眠っている感じが、知らない間に宇宙の広さを感じる壮大な曲に!
  • TOUR IN CELL(ミクロの戦士たち)
     見えない小さな戦士の出陣式に始まり、なにやら小競り合い?をしている様子が思い浮かびます。影の立役者のテーマ曲ですね。
     ミニマル音楽と、メロディの融合は、この頃のバランスが好きだな~。どうも最近の久石譲さんのミニマル音楽、暗いからね~。
  •  

  • FANTASY(かくも壮大なる小宇宙)
     星空がいっぱい見える曲ですね。
     そして徐々に、その星空に惹きこまれて行く感じですね。星空に只1人、少し哀愁も感じるかな。
  • MYSTERIOUS LOVE(ひと・そして・愛)
     これも好きなメロディーだな~。何かドラマを感じます。
     そして、まったりとした気分にさせてもらえます。何か得たいの知れない「愛」に包まれるからかな^^
  • TRASIENT LIFE(うたかたの夢)
     なんだろう、キャンプ場の夜空の下で、星を見ながら、将来の事を考えているような感じに。
     何故だろう、すごく自分の琴線に触れる曲ですね。民族楽器みたいな笛(オカリナかな)の音に弱いな~。
  • MICROWORLD(10数ミクロンの遠景)
     水の音。癒しだね~。
     「鹿おどし」みたいなものかな~、違うか^^
  • BIRTH(生命の歓び)
     いっせいに花開く感じですね。
     このアルバムは、ほんと素敵なメロディがいっぱいですね。
  • THE ORIGIN OF SPECIES(35億年の結晶)
     メインテーマ曲の「THE INNERS」のオルゴールバージョン?かな
     ソロギターアレンジすると、こうゆう感じになるかな~、できるかな~^^
  • INNER VOYAGE(内なる宇宙への航海)
     これは、イントロのリズムとコード、音が、ナウシカの腐海のテーマ曲と同じですね。
     ユパが、エキゾチックな異国の腐海へやってきた感じですね^^
     個人的には、この頃のミニマル音楽+メロディの融合が丁度いいバランスだな~。
  • MIND SPACE(永遠の亜空間旅行)
     心の葛藤、未知の洞窟の探索、不安と期待が混在した世界かな。
  • SYSTEM OF LIFE(細胞60兆のめくるめく世界)
     次々とはじけるように生まれてくる細胞、中にはガン細胞みたいな困った奴もいるけど、生きていくには必要な営み。
     意識でしか感じることができない細胞の営みが、絶えず流れているように感じます。
  • THE INNERS(遥かなる時間の彼方へ) オーケストラバージョン
     ピアノ主旋律の、オーケストラバージョンですね。
     やっぱ、名曲だな~。何回聴いても飽きないや。
     シンセバージョンも大好きだけど、これも大好きだな~。

「驚異の小宇宙・人体」サウンドトラック1(NHKスペシャル)

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク