ギター初心者でも、ソロギターできるの?

 ネットで「ソロギター」を検索すると、ギター初心者には難しいとか、まずは弾き語りの練習から始めた方がいいとか、基本ができていないと難しいと書いているのを見ます。でも、このサイトの管理人コン太郎は、ギター歴=ソロギター歴です。なお、学生時代にエレキを挫折していますが、それはカウントしていないです^^;

ギター初心者でもできるの?

 自分のギター歴ですが、学生の頃、エレキギターを触りましたが、半年で挫折しています。
 パワーコードをCDに合わせてジャカジャカして終わりました。Fコードとか全然でした。アルペジオとか問題外です。

 で、社会人になって、30歳になった頃に何か趣味を見つけたいな~と、ギターを始めました。
 独学で始めるのも微妙な歳でしたので、いきなりギター教室に入会しました。弾き語りで長渕の曲が歌いたいな~と漠然と思い描いていました。
 が・・・、教室は3ヶ月程で辞めました。先生との馬が合わなかったから^^;
 結局、独学でアコギ用の教本を買って練習。他の趣味にも没頭していたので、練習はさぼりがちでした。

 転機が訪れたのは、「ソロギターのしらべ ジブリ編」を楽器屋さんで見つけたからです。
 ジブリの癒しの音楽、ギターで弾けるんだ~と衝動買い。そしてお手本演奏を聴いて、「すげ~。そして、目指す道はこれだ!! 俺弾き語り向いてないし!!!」ということで、ソロギターの魅力に出会えました。

 でも、自己満足で弾けるようになったのは、それから2,3年後かな。その頃は一曲2分ぐらいの曲を暗譜するのに、半年は必要でした。毎日反復練習、反復練習でした。

 いま、ソロギター歴10年目ですが、以前は1曲の暗譜に半年かかったのが、今は1曲の暗譜には1か月ぐらいでしょうか。
 ソロギター歴10年目でも、初見の曲は弾けないし、押尾コータロー系の激しいソロギターは弾けません。そして練習の方法も変わっていません。1小節づつ、コツコツ反復練習です。
 初心者の頃と違うのは、その反復練習の練習にかかる時間が減っているだけです。

 なんか、長文になっていますが、ギター初心者でも、自分みたいな中級者?でも、「指で覚えこむ」ことには変わりありません。
 いくらストロークが上手で、アルペジオが上手な弾き語り上級者でも、ソロギターは苦手な人がいます。

 結局、ソロギターの練習をしないとソロギターはできないので、ギターがまったくの初心者でも、ソロギターをやりたい、興味があるなら、ソロギターを練習するのは問題ないかなと思います。

 何せ、自分がそうですから。ギター歴10年でも、覚えているコードは数種類、B系のバレーコード苦手、弾き語りの歌本あっても、ジャカジャカできません^^;
 それでも、自己満足でソロギター弾けます♪

Fの壁

 Fコードというか、バレーコード、セーハができないと、弾けない曲は沢山あります。
 でも、ソロギターはぶっちゃけ、メロディが途切れなければ、なんとか曲らしく聴こえます。
 難しい部分は伴奏部分、ベース部分の音を省略してもいいのです。
 自分は、ギター歴2,3年ぐらいまでFコード苦手でした。
 また、ベース音だけ部分セーハ(6,5,4弦の3本とか)して、メロディラインを確保する奏法があります。そのセーハのためには、指が変な?方向に反らないと駄目なのですが、これができるようになるのには、さらに数年経っています。
 とまあ、2年はFコードが弾けず、バレーコードが苦手のままですが、コツコツ練習していたら、時間が解決してくれました。

歳の壁

 自分30歳でギター始めましたが、なんとか上達しています。
 学生の頃にソロギターに出会えていたら、遥かに上達していたと思いますが、30歳でも伸び代あります。
 30歳から始めても、指がギター用に進化?するんですよ!
 始めは届かなかったフレットに小指が届くようになるし、指は変な方向に反らすことができるようになります。
 小指と薬指を意識して、別々に動かすことができるようにもなるし、又開きの角度も大きくなります。

 何よりも、右手と左手を合わせると、左手の指の長さが右手の指と比べて、1cmも長くなっているんですよ!

 気持ち悪いぐらいです^^;
 会社員で一番問題なのは、コツコツ練習する時間と、場所が確保できるかどうかですね!

手の大きさの壁

 ヤフーの知恵袋も見ると、「手が小さいのですが、ギター弾けるかな?」という質問を見かけます。
 はっきり断言できます。問題ありません!
 30歳から始めても、指が1cm伸びます(関節の稼動域も関係するのかな)。それに自分は、ミニギター愛好家ですが、ミニギターは立派な楽器です。手が小さいなら、小さい楽器で練習しましょう^^

スポンサーリンク