「東京家族」サントラ

 山田洋次監督50周年記念作品『東京家族』のサントラです。
 「家族との絆を彩る音色たち。」副題のとおり、なんともまあ落ち着く昭和な感じな曲ばかりです^^
 この映画もサントラを購入しているに見てないです^^; DVD出たら見ないとな~。
 曲調的にはなんだろう、NHKの朝の連ドラに使用されてそうな、安心感がありますね。
 最近の久石譲さんのCDの中では、明るいとまではいかないけど、前向きな感じがあります。底抜けに明るい感じのCDいつか出ないかな~

 曲目紹介とプチ感想

  • プロローグ
     派手さはないけど、これから始まる映画に、やさしさ温もりが期待できる曲ですね。
  • 初めての東京
     とことこよそ見しながら歩いているような~。
  • 夫婦
     曲のイメージ的には、ほのぼのとした夫婦ですよね。
  • 丘の公園
     公園のベンチでうたたね。故郷を思い出しているのかな。これからの心配事かな。
  • 東京観光
     驚きの連続、わくわく、るんるん♪ ほのぼのジブリな感じ。最近の久石譲さんのCDにはなかった懐かしい感じの曲だな~。
  • うなぎやの親子
     うなぎやでどんな会話しているのかな~
  • ホテル
     ホテルに戸惑っているのかな。
  • 観覧車
     観覧車に乗って、これからの事を思い寄せてるのかな。
  • 孤独
     哀しい感じの曲をここまで、哀しく創れるのがすごいね。
  • 若者たちへ
     「おまえ達どうなんだ?」と父親の声が聞こえてきそうです。
  • 約束
     約束のオルゴール。
  • 母さんの死
     これからどうしようかな・・・。心の葛藤みたいなものも聞こえてきそうです。
  • 病院の屋上で
     屋上でどんな事があったのかな。前向きな曲だけど、DVD見てみたいな~。
  • 紀子へ
     なんというか、決意がみなぎるというか、そんな感じの曲ですね。
  • 東京家族
     田舎から出てきて、東京観光、でもやっぱ寂しさを感じて、それでもいい所も発見できたり、目標ができたり、色んな人のいろんな人生の流れみたいな曲ですね。
     こうゆう元気がでる曲好きです^^

「東京家族」サントラ

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク