レッスン6回目 ペンタトニック

レッスン6回目

レッスン6回目 主にペンタトニックの事に関してのお話。

取り掛かり前に、すべて全音間隔でメロディを弾くと、音の落ち着くところがないので、宇宙的広がり?のどこまでも続いていくような、着地点がないようなメロディになるとの豆知識。
なるほど、確かにそんな感じ。

で、ペンタトニックは5つの音で弾くという、超簡単な説明で押さえる場所を教えてもらって、伴奏の曲やオーディオに合わせ練習。

やることは分かっても、ギターソロっぽい演奏にはなかなかならない。
もっといろんな曲を聴かないと駄目なのかもしれません・・・。

とりま、教室ではキーC(Amペンタ)での5フレットと7フレット、8フレットのポジションだけ教えてもらったので、ほかのポジションはネットで調べて、イエモンの曲で練習。
サイト8monji-guitarこのサイトのペンタトニックスケールはなかなかわかりやすいです。

でもイエモンの曲で、キーに合わせてペンタトニックのポジションを移動させて弾いているはずですが、何かしっくりこないところあります。
もっとリズムも練習しないとだめなんでしょうね。

と、振り返ってみると、ダメなところがいっぱいで、もっと練習しなければならないと思うのですが・・・

この記事を書いているのも、次の教室を受けてから書いています。
2週間も記事を書かずに放置していました。まったく練習をしてないわけではないのですが、毎日はしてないです。
仕事も忙しく、平日は会社から帰って寝るだけ、さらに今週はサイトのリニューアルの方に集中してしまったので、ま~普段以上に練習してません><;
買ったばかりのモンハンも平日の6日間、まったく起動もしていません。(モンハン自体に飽き気味というのもあるけど)

こうやってブログを書いているときは、明日からはしっかりと練習するぞ!!と思うのですが、

さてさてどうなることやら!

スポンサーリンク