本物の猫じゃらし(草)で遊ぶ

ベンガル子猫のテトは、生後105日になりました。
会社帰りに堤防で、猫じゃらしを採ってきました。
犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったそうです。
犬の尾に似ているからそうな。英語名だとfaxtailなので、狐のしっぽです。
どの国も似たような名前になるんですね!

で、早速対面。
とりあえず、初めてみるおもちゃに大興奮^^

食いつき良好!

市販品のボンボンタイプのねこじゃらしより好反応です。
(ただ単に、それに飽きているだけでありますが・・・)
昨日に続き、動画を撮ってみました。

今日は、盆休み前に注文した岸部眞明さんのCDと楽譜もやっと届きましたので、それをパソコンに取り込みながらの撮影です。
今回のCDも好みの曲調の曲が数曲あったので、そろそろギターの練習も本格的に再開しないとな~。
ちょうど猫らしい曲調の曲で撮影完了です^^

この猫じゃらし(草)は手から離すと、あっという間にバラバラにされて、床に破片が散らばるは、草の液でベトベトするので、撮影後に草はゴミ袋に回収^^;
テトは満足げにお昼寝してます。
テトと猫カップ