およげ!たいやきくん(ソロギターのためのJpopベストセレクション)

およげ!たいやきくん

 曲の紹介

 ひらけポンキッキーに流れていたのを、リアルタイムで見ていました。現在でもシングル売り上げNO.1だそうです。
 哀愁の有る感じと、最終的には元のサヤ?に戻る歌詞がなんともいいですよね。
 一度逃げ出して、どこかに行ってしまいたいです^^

 難易度C:ソロギターのしらべシリーズとは違うので、自分の独断と偏見です。しらべシリーズの譜面に慣れていると、このようなカポなしの譜面は、初見で弾くのがとても難しいです。
 14フレットはどこだ・・・、ここが9フレットで、この指は11フレットとかと、指板を見ないと弾けないので、まずは暗譜しなければ始まりません!

 練習の記録(2018年04月17日)

 何気に練習録音したら、丁度1か月目でした。
 ナウシカの曲の練習の合間にちょこちょこと練習しているので、ほとんど暗譜できていませんが、リズム的には何とかなりそうかな~と思えます。
 最初楽譜を見た時は挫折するかなとも思いましたが、暗譜さえできれば、なんとかいけそうな気がします。

 ただ、しらべシリーズとはアレンジの傾向が違うので、なんとも覚えにくいというのか、指が覚えにくいと感じます。
 指定されている指番号での3連符は指がもつれるし、ナイロン弦のハーモニクスは鉄弦よりもシビアですね。
 何故か、成功したと感じたハーモニクスも、録音したのを聞くと、なんか今一歩濁った音になっています。
 5フレットのハーモニクスは最後までネックになりそうです^^;

 KヤイリのNewミニギターの完成までに間に合うといいな~。
 8月ぐらいの予定なので、そろそろ本腰入れて練習しなきゃ!

 練習の記録(2018年03月17日)

 昨日の夜に楽譜が届いて、5分程練習した後の録音です。しらべシリーズと譜面の見え方、アレンジの傾向が違うため、初見演奏が難しいです。
 参考動画を見ると、とても難しそうですが、リズム的には慣れ浸しんだ曲ですので、暗譜が進めば自己満足で弾けそうな気はします。
 そして、このアレンジ、所々の3連符や、高フレットのハモリとかが、とてもナイロン弦っぽい編曲となっているのに、ハーモニクスがいい感じにアクセントになっていて、弾いて楽しいアレンジとなっています。
 半年後ぐらいに、自己満足で弾ければいいな~と気長に練習してみます。