PIANO STORIES Ⅳ FREEDOM

 ピアノストーリーズの第四弾です。今回のテーマは自由。どの曲も哀愁の中にも、ノビノビと明るい未来が感じれて、とてもお気に入りのアルバムです。
 伊右衛門や、進研ゼミ、キャラメルコーンとか、良く耳にしたCM曲も含まれているので、久石譲さんのCDを集め始める人に、とてもお勧めできます^^

 曲目紹介とプチ感想

  • 人生のメリーゴーランド (映画 「ハウルの動く城」 メインテーマ リアレンジヴァージョン)
     「ハウルの動く城」のオープニング、所々のシーンで使われていますね。この曲のリズムは、煙突からモクモクと煙がでたり、城に手足が生えて歩く姿とか、ソフィが部屋の掃除に奮闘する姿とか、最後には床と足だけになってしまったお城とか、映画のどの場面にでも合う不思議な曲ですね。
  • Ikaros (Tohato 「キャラメルコーン」 CFソング)
     イカロス-ロウで背中に着けた羽で空が飛べるようになった人。でも太陽に近づきすぎて落ちちゃった・・・。
     CM曲では、前半の飛びまくっている情景が流れています。でも、この曲には、しっかりと落ちた情景のメロディも入っています。
     でも一度落ちても、めげずに復活して飛びはじめますが^^
  • Spring (Benesse 「進研ゼミ」 CFソング)
     映画、カローラの曲「Summer」と似た曲調ですが、こちらは春の息吹、力強さが感じれますね。
     個人的には、「Summer」より「Spring」の方が、好きな曲です。妙にやる気が、じんわり湧いてくる曲ですね。
  • Fragile Dream
     fragile(フラジャイル、フラジール)は、壊れやすいと言う意味。貨物に示す「割れ物注意」、「易損品」と同義。
     はかない夢。弦楽器による、泣きの旋律です。
     砕け散った夢から、立ち直ろうとしている所かな。
  • Oriental Wind (サントリー緑茶 「伊右衛門」 CFソング)
     これは、もう超馴染みの有名曲ですね^^
     じっくり聴くと、お茶を飲んでリラックスというよりは、好きな人とケーキ食べて、幸せ絶好みたいな感じですね^^
  • Legend (MBS 「美の京都遺産」 テーマソング)
     レジェンド-偉人や伝説を示す言葉。
     しっとりとした、曲ですね。過去を懐かしむにはいい曲ですね。
     この曲のメロディーに使われている、笛みたいな楽器なんだろう? シンセみたいな甲高い音がするけど、いい味だしています。
  • Lost Sheep on the bed
     寝るときの行方不明?の羊。羊が一匹、二匹と数えていたら、多分2ケタ目でメンドクサクなるよな~逃げられるね^^
     という意味なのかな^^; 曲調的には、あまり眠くならないですね。永遠とモヤモヤと今日あったことを考えてそうな曲です。
  • Constriction
     Constriction-締めつけられる感じ,窮屈さ。
     これは、曲名どおり、とてもギューと締め付けられる、すこし不安になってくる曲です。
  • Birthday
     誕生日。おかあさんの優しい唄が聴こえてきそうな、穏やかな曲です。
     CMに使われた曲ではないと思いますが、とても心地よい旋律で、昔から聴いていたような感じです。
     この曲も将来的にソロギターアレンジしたいな~。

PIANO STORIES Ⅳ FREEDOM

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク