PIANO STORIES Ⅱ The Wind of Life

 ピアノストーリーズの第二弾です。このシリーズはこの第二弾が一番のお気に入りかな。
 CMで何度も聴いた曲もあるし、初めて聴いた曲もとても優しいし、背中を押してくれる心強い旋律でもあります。

 曲目紹介とプチ感想

  • Friends (トヨタ 2代目1995クラウンマジェスタ CM曲)
     クラウンだけあって、大人びた感じのある曲ですね。子供の頃の夢を、バーの片隅で熱く語るカッコいいオヤジだね^^
     「この車は、まずオーナーを誇りたい」、YoutubeでCM見つけたけど、かっこいいな!
  • Sunday(NHK「日曜美術館」オープニングテーマ曲)
     日曜日、お外はお日様キラキラ、お出かけ日和。美術館でも洒落てみるか。
     帰りの喫茶店も素敵だったな~、バケツプリンでお腹いっぱい、幸せいっぱい^^
     この曲、とても充実した日曜日を送っています。
  • Asian Dream Song(「旅たちの時」1997年 長野パラリンピック テーマソング)
     この曲、Youtubeで「旅たちの時」で検索すると、合唱の曲がヒットしますが、とても素敵な曲です。いつもは歌物<インストな感想が多いですが、この曲は合唱が似合うな~。
     もちろん、このインスト曲の、2分過ぎのピアノ+弦楽器の盛り上がる迫力、2分50秒あたりの流れるピアノの旋律、鳥肌が立つな~。
     これも、トヨタのカローラでCM曲として使われました。「世の中、変化を楽しもう」
  • Angel Springs(サントリー「山崎」CM曲)
     何も足さない、何も引かない、素材本来の味、自然にまかせた熟成、発酵。
     この曲、個人的にはあまりCMで聴いた覚えがないな。
     徐々に盛り上がる曲ですね。まるで美味しい発酵飲料が出来上がるみたいに。
  • Kids Return(北野武監督「キッズ・リターン」テーマ曲)
     キッズ・リターンという映画、見た事も聴いた事もありませんが、何故かとても耳に残っていますね。
     ボクシング、極道、努力、挫折、そして努力、成長、芽生え? 映画は見た事無いけど、曲から想像できそうです。
     時折ながれる優しいメロディ(3分10秒あたりとか)とかのアクセントが、物語を感じます。
  • Rain Garden
     雨の庭。シトシトと降る雨、落ちる水滴、こんな日は読書かな。
     途中雨音が強くなったけど、おとおさん駅まで迎えに行こうかな~。
  • Highlander
     英語で高地の人、とくにスコットランド高地地方の住民を指すそうです。
     この曲は、とてもジブリっぽい、自然の雄大さが感じます。高地の春の訪れ、家畜の群れ、冬の厳しさ、スゴイ曲だな~。
     ジブリ音楽が好きな人は、絶対好きになります♪
  • White Night
     白夜? 雪の夜?。夜になっても、外は明るい(銀世界)。美味しい匂いに誘われて、家に帰ると、暖かいシチューとパンが。
     そんな、温もりも感じる優しい曲ですね。暖炉の火を眺めていると、ぽかぽか。ぐっすりお休みZzz
  • Les Aventuriers
     「冒険者たち」 音楽的な事は、よく分かりませんが、これ5拍子で、プロのミュージシャンも演奏が難しいそうです。
     聴く分には、冒険心をくすぐる、ワクワク、ノリノリ、ハラハラいっぱいな曲です。
     でも確かに、5拍子の曲って弾かないな~、3拍子は思いつくけど。
  • The Wind of Life
     アルバムのタイトル曲です。小春日和な風が吹いてきます。少し肌寒いけど、あたたかいフリースと、ぽかぽかな日差し、散歩をすると春の野花が咲いている。
     これも素晴らしい曲だな~。いつか自分でソロギターにアレンジして弾きたいな♪

PIANO STORIES Ⅱ The Wind of Life

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク