紅の豚 サウンドトラック

 宮崎駿&久石譲サントラBOXという12枚組の商品を購入しました。
 購入してから気づいたのですが、高品質HQCDというCDだったです・・・、違いがわかる再生環境ではありませんが^^;

 紅の豚の曲は正直「帰らざる日々」のモチーフの曲と唄以外あまり覚えていなかったですが、サントラは23曲もあるんですね。
 それだけ、映像と音楽に違和感がないんですよね。
 魔女宅までのジブリ+久石譲の4作品はDVDがあるのですが、残念ながら「紅の豚」は手元にないので、曲と映像がシンクロできないです^^;
 ストーリー的にはそこそこ覚えているのですがね~。
 ということで、実際のシーンと関係ない感想になっているかも^^

 曲目紹介とプチ感想

  • 時代の風-人が人でいられた時-
     紅の豚の始まりってどんな感じだったかな・・・、この曲的には最初から空を飛んでいる印象だな~。
     たぶんマンマユートという子供たちを誘拐してた飛行艇の飛行シーン?
  • MAMMAIUTO
     この陽気な感じは、誘拐した子供たちが、遊びまくっているシーンかな^^
  • Addio!
     DVDがないと、なんのシーンか不明~、気になるな。モチーフはマンマユートで、ふらふらになって飛んでいるイメージかな。
  • 帰らざる日々
     アドリア海ですよね~。この曲ソロギターで弾くとき、リズム的に難しいんだよな~。
  • セピア色の写真
     「帰らざる日々」モチーフ。まさに写真を見て昔を思い出している感じです。
  • セリビア行進曲
     空賊のパレード?
  • Flying boatmen
     これってカーチスのテーマ曲かな・・・? 映像ないと不明、気になるな~^^
  • Doom-雲の罠-
     たくらみ?迷い? とりあえず流れに身をまかして・・・。結構好きな曲調ですね。
  • Porco e Bella
     「帰らざる日々」モチーフ。というよりポルコのモチーフが「帰らざる日々」なのかな~。
  • Fio-Seventeen
     設計士フィオの曲。不安と期待、希望!
  • ピッコロの女たち
     造船所のおやじの親戚のばあちゃん達かな。のんびり明るく! この曲もイタリアな感じ!
  • Friend
     お互い信用して、安心・落ち着いて、傍におれる友人かな。後半の不安な煽りは、船の墓場にでも行っていたシーンかな・・・。
  • Partner ship
     フィオのモチーフが入っているかな?
  • 狂気-飛翔-
     この動きのある曲いいですね。LOST CITYと同じ曲なのかな。と思いきや短くなっていた^^;
  • アドリアの海へ
     このまったり感いいね! 聴けば聞くほどいい曲です。
  • 遠き時代を求めて
     この曲ものびのびとした飛翔感がありますね。
  • 荒野の一目惚れ
     これって、カーチスがフィオみてプロポーズしたところかな^^
  • 夏の終わりに
     これもフィオのモチーフが入っているかな。ポルコを惚れ直したところかな~。
  • 失われた魂-LOST SPIRIT-
     「帰らざる日々」モチーフ。これはたぶん戦友の飛行艇の墓場?回想かな。
  • Dog fight
     題名よりも陽気な感じですね。ま~最後はスパナとか投げていたし^^
  • Porco e Bella-Ending-
     飛べない豚はただの豚! まさにエンディングという感じのアレンジです。
  • さくらんぼの実る頃
     シンプルですが、いいメロディですよね。
  • 時には昔の話を
     この曲の盛り上がりかたが好きです。

 紅の豚のサントラは曲数が多いですが、同じモチーフの使い回しが少ないですね。
 最近の久石譲さんが多忙なのか、コラボする映像が単調?なのか、最近の映画サントラは曲数が多くてもパッとしない感じですが、魔女宅といい、この紅の豚のサントラといい、いい曲が多いですな~。
 と、あくまでも個人的な意見ですよ! かぐや姫のサントラは気に入っていますし^^

紅の豚 サウンドトラック

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク