カントリー・ロード(スタジオジブリ作品集)

 曲の紹介

 「耳をすませば」のメインテーマです。聖司のバイオリンの伴奏で雫が歌ったり、エンドクレジットで使用されています。聖司のおじいさんの音楽友達が吹いている、ピッコロみたいな笛のソロ演奏が結構好みだったりします^^

 難易度B:体感的には難易度はCでしょうか。同じようなスリーフィンガー系の編曲の「やさしさに包まれたなら」よりも難しい箇所があります。
 オルタネイトベースというのか、ベースラインが交互する上にコードチェンジが多いので、メロディとベースの弾きわけというか、ただ単に頭がこんがります^^;
 なおこの曲、練習している時でも、「いい〜編曲だな♪」と感嘆します。綺麗に弾けるようになりたいですね。

 練習の記録(2011年04月24日)

 いつもながらなんとか(中途半端かな^^?)Youtubeに動画をアップしました。
 暗譜は9割ほどで頭打ちとなり、結局楽譜を見ながらの演奏となりました。この楽譜を見ながらの演奏って、毎回思うのですが難しいです。指板見ないと音がビビるし、その後楽譜に目を戻した時に「今どこ弾いていたっけ・・?」と一瞬でも考えた日には、あせってミスします><
 今回の録音も、楽譜とうろ覚えの記憶の狭間で、いつも別にミスをしない箇所で何故か痛恨のミスをしてしまいました。メロディ間違えが2箇所、そのうち1箇所はサビの部分で1拍音が多いです^^;
 でも、そのテイクが約1持間ほどの録音で一番まともな感じで弾けていたので、そのままアップとなりました。
 この2分30秒を綺麗にミスらずに弾く事がホント難しいです。序盤にハーモニクスを持ってきたのも、録音の難易度をあげてしまいました。約1持間の録音のうち、序盤のハーモニクス部分で30分はやり直しています。
 イントロのハーモニクスできた〜と思うと、緊張して何故ここでという場所で激ミスしたりと、ほんとカメラの前で練習すると、良い練習になります^^
 あっ譜面BのGm7(9)とC7のセーハーは、なんとか3回中1回は綺麗に弾けるようになりました。人差し指を相当捻らないと、音がでないです。でもこれって意識してもできないんですよね、慣れというか関節が動くようになったから、なんとか鳴るようになった感じです。気長に練習しないといけないですね♪

 練習の記録(2011年04月22日)

 練習始めてから、そろそろ一ヵ月です。なんとか8割ほど暗譜が進みましたが、ちょっと完全暗譜は難しいです^^;
 歳をとったのかな〜・・・。というか、暗譜だと逆に弾き難い曲ですね。16音符の場所を視覚的に見ないと、何故かベース音がズレます。
 逆に楽譜を見ながら演奏すると、指板見ないと弾けないところが出てくるし・・・。
 でも、動画撮影まで先が見えてきました^^ 上手に週末に撮れるかな。でもモーリスのS92だと、譜面BのGm7(9)とC7のセーハーがいまだに綺麗に弾けないのがネックです><
 他のギターと違って、ミディアム弦を張っているので、バレーコードが大変です。

 イントロに人工ハーモニク入れてみました。
ハーモニクスって少しずれると音がでないし、他の弦を間違って触ったときの駄目駄目感が難しいです。
 今回は花粉症で鼻がぐずぐずなので、ミニエレアコです。

 練習の記録(2011年04月09日)

 本格的に練習を初めて1週間程経ちました。それ以前からも、なんとなく練習はしていたのですが、いざ練習して暗譜しようと思うと難易度がグッと上がった感じです。
 ベース音が交互に変化するのが、くせ者です。わかっていても一瞬で指をチェンジするのが難しいし、暗譜するにも覚えにくいです。
 またフォーム的に譜面BのGm7(9)とC7のセーハーが綺麗に音が出せないです・・・><
 毎日少しずつ暗譜していかないといけないですね。TAB譜を見てから、ベースラインを弾こうとすると頭と指が追いつかないです。コンクリートロード状態です^^;

 パプーズの音がステキです!