HARD RAIN(STARTING POINT 押尾コータロー スコア)

 曲の紹介

 押尾さんの有名な曲ですね。ソロギター弾きなら一度は弾きたくなる曲でしょうか^^
 タッピングやらビシバシ叩く奏法なので、トップの板を透明フィルム等で補強して無いとギターに悪そうです^^;

 難易度C:あの特徴的なAメロ部分?は、なんとなく弾けそうな楽譜なのですが、後半の楽譜はなんか凄い事になっています。明らかに今まで見た来た楽譜とは模様?が違います!
 1週間程集中特訓して、ちょっとだけネイルアタック奏法のコツが分かりかけたような〜できてないような・・・。まっ難しいですハイ^^

 練習の軌跡(2014年8月17日)

 数年ぶりに思い立って、練習再開。8月3日に再開して、14日目。
 盆休み中練習しましたが、またまた壁に当たって、終了^^;;
 4年前と比べて、ネイルアタック自体はなにかコツを掴んでいますが、他は進歩無いようです><;
 そして、歳をとったからやる気の持続が続かない・・・。ということで終了です。

 2014年08月16日 ハードレイン 練習再開14日目 挫折^^;
自己評価: 65点 譜面Dまでならボチボチ、譜面Eが弾けない、リズムがずれる、イライラする・・・ということで終了。
 次回はいつ挑戦するかな〜。

 練習の記録(2010年07月31日)

 HardRainも練習12日目+α日(変則チューニングがメンドイ^^;)です。
 練習12日目あたりで、譜面Eまで進んでいましたが、その後はチューニングを元に戻した(それまではGGDGGD専用ギターでした^^)ので、あまり練習しなくなってしまったので、今日は復習がてら練習しました。
 1週間も弾かないと、譜面すぐ忘れますね。しばらく練習すると指が思い出しますが、ホント綺麗に忘れています。
 とりあえず録音は譜面Eまで。譜面Fはまったく手付かず。譜面Eの後半のリズムが取れない・・・。一週間前はなんとなく弾けるまで行けたのにな〜、30分ほどの練習では戻らず。

 で、録音したのを聞き比べると、ま〜ちょっぴり上達しているかな程度。
 今回の録音は、テイク3回目あたりで、トータル5分程で録音を終了しましたが、この曲をミスなしで弾こうとすると、多分納得できるテイクは一日永遠と録音しても出てこないだろうな〜思う今日この頃。

 イントロから譜面Eまで(繰り返し省略)。
1つ言える事は、『弾いている時、超楽しい!!』

 練習の記録(2010年07月03日)

 HardRainも練習10日目です。本日は日曜日なので、無理やり譜面Cまで練習を進めました。
 譜面Aの後半部分のタッピングハーモニクの部分のリズムを、頭で考えてしまって、どうもリズムに乗れないですね^^; この辺のリズム取りが超苦手です。
 というか、一日だと頭と手の動きが連動しないです。なんか勝手に右手がストロークするところをハーモニク叩いたりするし・・・。脳の指令より先に、右手の方が無意識に違う事をやってしまうような感覚です><

 そして譜面Cの運指が結構キツイです。小指で離れた弦を2本押さえるのは気合がいります。そしてここも後半のハーモニクス部で、勝手に右手が違う動きをしてしまいます・・・。

 とまあ、一応録音したのを自分で聴きなおしてみると、前回の録音よりはテンポが速くなりましたが、リズムがイントロから雑になっていますね。パームすると微妙にテンポがずれていくのが演奏中に感じたし。
 でも、練習は楽しいです^^ 徐々に弾けてくるのがほんと面白い♪

 イントロから譜面Cまで。
少しだけ、それっぽくなってきました。

 練習の記録(2010年06月30日)

 最初の数日は、「極楽ソロギター2009年」に載っていたライブバージョンの楽譜で練習していたのですが、何かメロディーが違うな〜と思って、弾き方が悪いのかな〜と、動画で確認したらやっぱ楽譜が違っていました。
 さっさと、アマゾンで「STARTING POINT」の楽譜を購入したら、これが入荷2〜4週間待ち・・・。なにかキャンセルされそうな匂いがプンプンしていたので、掲示版で教えてもらえた「丸善とジュンク堂書店」の本検索で見事に新品を発見!
 で、こちらの楽譜で弾くと、それっぽくは聞こえます。
 それっぽくは聞こえるけど、全然押尾さんの弾いている音と違う・・・、勢いが足りない感じ。

 たぶんネイルアタック奏法(そんな名前なのかな? 楽譜の奏法解説だとパー、グーするような感じで弾くと書いているけど、絶対わかりませんよそれ^^;)の響きが違うんですよね。
 このネイルアタック奏法は、Youtubeに、押尾さん本人が解説している動画がありました。先日そのコピー元を発見したので迷わずDVD(So HAPPY 押尾コータロー直伝ギターテクニック講座)を注文。多分明日には届くかな。
 で、その動画の押尾さんのネイルアタック奏法と、自分のネイルアタック奏法、全然音の厚さが違います。親指の使い方が悪いのかな〜。自分の音、親指でのアップストローク中に弦を擦る音が気になるし。
 ま〜それでも、なんとなく形になってきたので楽しいですギター♪

 一番の問題点はチューニングするのが、メンドクサイ。そして、トップの板に透明の保護シート貼らないと、そのうち後悔しそうです^^

 イントロからAメロ部分まで。
途中リズム止まっているのはご愛嬌。ここまで弾けるようになるにも大変です。
 こちらは、Aメロの部分をネイルアタックだけで弾いて、途中から開放弦のネイルアタックの繰り返しです。最後、半分やけになって、右手の小指がクキっと折れそうになりました^^;
どうも低音弦の響きが弱いんですよね〜。