風の谷のナウシカ サントラ盤 Nausicaa

 宮崎駿&久石譲サントラBOXという12枚組の商品を購入しました。
 魔女宅の時代までのサントラCDは学生の頃に何枚か持っていたのですが、今は手元になかったので奮発して購入しました。
 購入してから気づいたのですが、高品質HQCDというCDだったです・・・、違いがわかる再生環境ではありませんが^^;
 ジャケットやCD板自体がLP(レコード)の復刻版デザインになっていて、マニア心をくすぐります^^

 実際の収録曲は、サントラ盤ですので劇中で聞けるものですが、微妙にアレンジは違いますね。劇中、小音量で流れているのは気がつかなかったりしますし。
 このCDが久石譲さんの60枚目のCDインプレとなりましたが、やっぱ初期の頃の曲が好きですな♪
 全然聴き飽きませんです。

 曲目紹介とプチ感想

  • オープニング 風の谷のナウシカ Nausicaa of the Valley of the Wind
     ユパ様の「また村が一つ死んだ」の登場シーン、タイトル、姫さまの腐海遊び?の場面、実際の劇中ではユパ様の部分聞こえないですね。
     この荒涼としたメロディ最高です。そしてノビノビの浮遊感あるサビ最高!!
     懐古厨じゃないけど、やっぱこの曲は神曲だね♪
  • 王蟲の暴走 Stampede of the Ohmu
     王蟲の抜け殻見つけて昼寝、虫ゴヤシ?の午後の胞子が降るBGM、ユパ様を襲う王蟲の登場曲。
     胞子降る幻想的なリズム一転、暴走止まらぬ王蟲そのものの曲ですね。後半のエキゾチックなモチーフどこかで聞いたけど・・・劇中どこだったかな。
  • 風の谷 The Valley of the Wind
     この曲どこで使っているかなと、DVDで確認したけど?? 風車を直した後、今年生まれた子の名づけを頼んでいるときに流れていると思うけど、音が小さくてよくわからないや^^;
     今さらながら、風の谷と思えない前半のエキゾチックさ。後半のメインテーマモチーフがやっぱり風の谷って感じだな。
  • 虫愛ずる姫 The Princess Who Loves Insects
     この曲って、前半部分で登場したのかな・・・清浄な地の説明の時のは違ったアレンジだし。と思いきやウシアブ?を蟲笛で森に帰したときに流れていた。
     メーヴェと妙にシンクロする曲ですね。中盤以降は「風の谷」と似てますね。
  • クシャナの侵略 The Invasion of Kushana
     クシャナが登場しているシーンで何回か流れている曲ですね。
     漫画版のナウシカも見ているので感じるのですが、前半はまさにクシャナって感じな複雑な心境って感じ。後半はクロトワの曲ですね^^
  • 戦闘 Battle
     この曲は?? 使用シーンないよな~。小音量で流れているのかな。
     この曲劇中に使われたら、ナウシカが城に攻め入ったコルベットの兵隊を絶滅させてしまうほど強烈。
  • 王蟲との交流 Contact with the Ohmu
     ナウシカが小さい頃に王蟲をかくまったときの曲ですね。
     この曲もすばらしすぎる曲ですね。
  • 腐海にて In the Sea of Corruption
     王蟲の池に落ちた時のシーンだったかな。
     変に不協和音?が強調されないミニマル音楽は、ゆったり聴けるな~。
  • ペジテの絶滅 Annihilation of Pejite
     ペジテが王蟲に襲われ、壊滅されたシーンですね。
     シンセ系の音だと、この手の不安系音楽もそこまで不安に感じないのか。最近の久石譲さんのネガティブ度がやっぱり上がっているのかな^^
     ちょっと前にインプレした、911テロ後に刺激された曲は、ホント聴くのが苦しいぐらいの悲壮感だし。
  • メーヴェとコルベットの戦い The Battle between Mehve and Corvette
     「風立ちぬ」で飛行機好きが鮮明になっていますが、昔の作品から飛ぶシーンはいっぱいありますね^^
     これも何気にいい曲ですよね。この感じのミニマル系曲が最高です。
  • 蘇る巨神兵 The Resurrection of the Giant Warrior
     前半部分、劇中どこかで聴いたな・・・宇宙船鉱山の回答待ちあたりだったかな。。中盤から巨神兵の心臓の鼓動が響いてきます。
  • ナウシカ・レクイエム Nausicaa Requiem
     その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし;; 何度も見ているのに、何度もウルウルするんだよな~
  • エンディング 鳥の人 The Bird Man(Ending)
     フィナーレ。この曲の力強さ、まさに久石譲!! クシャナが王道楽土を達成しても流れそうな曲だな~。
     目の青くなった王蟲の行列が、この先にも苦労、忍耐が必要と暗示しているけど、明るい希望もあるよみたいな。
     もう何十、何百曲も久石譲さんの曲を聴きましたが、全然古さを感じないというか、王道!

 今回から、しばらくジブリ曲のインプレが続きます。曲の感想というより映画の場面、感想が思いつきますわ^^;
 やっぱ、久石譲+宮崎駿のコンビが一番好きな曲調です。

風の谷のナウシカ サントラ盤 Nausicaa

 CDの感想文をずら~と並べみました。コン太郎的なお勧めアルバムは、こちらの別の記事で紹介しています。
 久石譲さんのお薦め曲(ジブリや有名曲以外で)

 所持している久石譲さんの60枚程のアルバムの感想は、こちらにリストがあります。
 持っている久石譲さんのCD紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク