メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス

 曲の紹介

 坂本龍一の代表的なインスト?曲です。
 実際の原曲というか、映画は見たことありませんが、曲としては、押尾コータローさんのソロギアレンジが有名なので、よく耳にしますね。

 難易度 B:これは、個人的にはAかな。イントロとか一日の練習では弾けないけど、弾けるような気がするし、全体的にローコード側の運指だしな〜。
 難易度は南澤先生でなくて、雑誌の編集者が設定しているとどこかで見たけど、多分僕とは得意不得意の奏法、曲調が違うのだろうな〜。
 なお初見演奏では、譜面Cは弾けませんでした。この部分の原曲のメロディが鼻歌で歌えないので・・・、弾いていてものすごく違和感が^^;;
 ベース音が少ないので、自分で音の強弱を付けてみたりすると、結構いい感じに浸れます。

 練習の軌跡(2015年2月15日)

 今月は、至高のスタンダード篇を毎日一曲、記事を書こうと目標を立ています。
 今日は土日連休の日曜日。寒い冬は、家でゴロゴロ、コタツに入りながらギターを弾いています。
 (昼過ぎから、風がビュービューで、外に出る気力が・・・夕方は床屋に言ってきましたが^^;)
 特徴的なイントロは、終盤が難しいです。Aメロの部分は、小節の頭のベース音は強く、4拍目の伴奏音は弱く弾くと、自分でもニンマリできる演奏に!!
 とはいえ・・・、数十分の練習では、なんともかんとも^^;; 雰囲気だけは楽しめていますw

 2015年02月15日 メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス 初見演奏 練習少し頑張った^^
午後からもコタツで、のんびり(ぐだぐだ)練習^^; なんとなくそれっぽい!? 少しだけ自分に惚れます(酔えます?)。