ソロギターのしらべ練習帳

 ソロギターとは、ギター1本で伴奏とメロディも演奏することです。
 「ソロギターのしらべ スタジオジブリ作品集」が教本です!
 童謡・唱歌の楽譜を、アレンジの実践練習として公開してます。
 ゆくゆくは、久石譲さんの曲をオリジナルアレンジしたいな〜。

陽だまりでポロロンと


演奏を披露して、ヒーローに!

 「ソロギター」という音楽のジャンルを知っていますか?
 上の動画のように、ギター1本で伴奏とメロディを演奏することです。
 窓辺で日向ぼっこしながら、のんびりと好きな曲に浸れます。
 アウトドアで爽快な曲を披露して、ヒーローにもなれます。
 (ミスって、疲労して、骨を拾われないように練習するのも楽しいものです・・・、おやじギャク連発^^;;)

 このサイトに訪れている方は、音楽に興味がある方と思います。ぜひぜひソロギターの世界に踏み入ってくださいです。
 お墓にギターを持ち込みたくなるほど、ギターに夢中になると思いますよ^^

 ・人前で唄を歌うのは苦手。
 ・周りに音楽仲間がいない。
 ・気軽にできる趣味を探している。

 ・「凄い!」「癒される!」「素敵!」「頑張ったね!」
  と自尊心をくすぐられたい。


 そんな人にお勧めです。
 カラオケが苦手な方でも、社会人になってバンド仲間と時間が合わない方でも、ソロギターならギター1本で大丈夫です。
 他の趣味と比べてお金の減りは少ないです。ギターを集めてニンマリするという事もできます(お金はドンドン減るけど^^;)
 ゴルフや釣り、食べ歩きに旅行と違って、思いついた時に気軽にポロンと弾けます。基本指弾きなので音量も少なめで、夜でも練習はできます。ピアノは外に持ち出せませんが、ギターならキャンプ場でも弾けます。
 そして、ギターひとつで曲が演奏できる事って、ウケがいいんですよ!
 小学校の音楽の授業で、「猫踏んじゃた」が弾ける男の子って一人ぐらいいて、人気者でしたよね。あれと同じことが、ソロギターができるようになると再現できるのです。
 ピアノのソロ演奏の場合だとライバル!?が多いので余程上手くないと誇れないですが、ギターのソロ演奏はまだまだ珍しい!?ので、少し上達するだけで結構周りから反応が返ってくるんですよ。
 それがうれしくて、またコツコツと練習するんですよね。
 その練習の成果が1日、1か月、半年、1年、5年、10年と続ければ続けるほど、効果が目に見えて(耳に聴こえて)現れます。
 そんな、充実した生活を満たしてくれる趣味として、ソロギターを楽しむのはどうでしょうか♪

ソロギターって難しくない?

 楽器の中でギターは、とても入口が大きいと思います。女の子は小さいころにピアノを習い、男の子は高校生ぐらいでギターに興味が出てくるかと思います。
 男性の半分とまでいかなくても、2割はギターを練習したと思います。でも、ほとんどの人が挫折します。
 私コン太郎も、大学生時代に友達のレスポールのギターを中古で購入し、半年で挫折して友達に売った経験があります。そのギターは私含めて5人の手に渡りました^^;

 ・ギターを始めた人の8割は、半年以内に挫折します。

 ギターは弦を押さえる指と、弦を弾く指がシンクロしないと音が出ません。
 さらに、ピアノは鍵盤を押せば誰でも音が出ますが、ギターは押さえ方が悪いと音すら出ません。音が出てもビぃーンと変な音がしたりします。
 ピアノはメロディとリズムの練習に直ぐに入れるのに、ギターはまず音を出すことから始まります・・・だからドレミで簡単な童謡を弾くだけでも、初心者は難しいのです。

 挫折するのは、どのような理由だと思います?

 ・Fコードの壁が超えれなかった。
 ・コードが覚えれない。コードがよくわからない。
 ・小指が思ったように動かない。
 ・16分音符のフレーズが弾けない。
 ・練習を頑張ると、指が痛い。

 ・練習曲がおもしろくない。

 挫折する理由のほとんどは、時間が解決してくれます。私コン太郎は30代で再度ギターを手に取り、2年目でなんとかFコードが弾けるようになりました。
 多分、高校生のギター小僧と比べたら上達スピードは激遅です。それでも8年目には、ライブにも出演したし、オリジナルアレンジの童謡をYoutubeに投稿しています。
 そんな今でも、ピックを使った弾き語りは全くできません。コードはほとんど覚えてません。16分音符のフレーズが苦手です。練習を1日で数時間も頑張ると、翌朝指先がジンジンするし、関節が痛いです><;

 私コン太郎が挫折しなかった唯一の理由それは、スタジオジブリの曲が好きだったから。

 オーラ・リやらアメイジンググレイスとかがギター教本でよく使われていますが、正直それが弾けても大きな達成感がなかったです。ほとんどの練習本の中盤以降は練習してないし、巻末の有名所のJ-POPの練習曲はほとんど手付かずです。
 でも、好きなジブリの曲がいつか弾けるようにと、超初心者の頃から「ソロギターのしらべ スタジオジブリ作品集」を練習していました。
 「ソロギターのしらべ」シリーズは、邦楽、洋楽、クラシックにJAZZ、映画・アニソンそしてジブリと、音楽が好きな人ならシリーズのどれかに弾きたい曲が入っているかと思います。基礎練習をコツコツとしながら、あいまにその弾きたい曲を少しずつ練習するのが挫折しないコツかなと思います。

 ギターはネットの広告のように30日で弾けるようにはなりません!
 30日で弾けるようになる人は、余程素質がある人です。
 30日練習しても、弾けないのが普通なのです。そして半年たっても満足に弾くのは難しいです。

 長く続けるコツは、弾きたいと思う曲、目標曲を見つけることです。

 なお、ネットでソロギターを検索すると、初心者には難しいと書かれていますが、趣味で楽しむ分にはいきなりソロギターから入っても問題ないですよ。興味がない曲でジャカジャカとコード弾きの練習をするよりは、好きなソロギターの曲を少しずつ練習したほうが楽しいですから。
 一日に一つ音符を覚えて弾けるようになれば、1曲50小節として全部8分音符とすると、400日で暗譜できて弾けるようになります。年月が経つとこの400日が200日になって、100日になって、脱初心者の頃になると1か月の練習で1曲弾けるようになりますよ!
 逆に言うと9年目の私コン太郎でも、1曲を満足に弾けるようになるのに30日はかかるのです。

 さらに、ギター歴9年目でも、FmやFm7のようなバレーコードが苦手なんです。

 ギターは難しくて当たり前です。いかに楽しく継続するかがポイントですね!!

音叉なんかいりませんよ!

 ソロギターを始めるには、まずギターが必要です。あたりまえですが^^
 個人的にお勧めするのが、ミニギターですが、「S.Yairi YM-02」です。値段も手ごろですし、楽器屋さんで調整したものなら申し分ないです。
 「ソロギターをするので、弦高を低めにお願いします。」と店員にお願いしましょう!
 ネットで購入するときは、「弦高調整済み」とうたっているものにすればいいかなと思います。
 ネットではミニギターはフレット音痴とか、楽器ではなくおもちゃとか、ミニギターから始めると普通のサイズのギターで違和感があるとかと書かれていますが、私コン太郎的には問題ありません。
 趣味の世界って、みんな初めは安い道具で始めて、徐々に道具に凝りだして、最後には収集家になるものです。
 4万円のルアーロッドに、3万円のリールを装着して、100m3千円の釣り糸購入して、ハゼ釣りをする初心者はいないと思います。
 (バス釣りが趣味なので、私はします。すごい感度がいいので楽しいです。なので高価なギターを最初から購入する事自体は否定しませんよ!)

 ・ミニギター「S.Yairi YM-02」調整済み
 ・クリップチューナー
 ・ギタースタンド
 ・カポ
 ・初心者向けのアコギ教本
 ・好きな曲が載っている「ソロギターのしらべ」

 ・弦 エリクサーのエクストラライトゲージ

 これだけを揃えるだけでも、2万円ほどでしょうか。
 ギターに張る弦ですが、お店で買うなら、ついでに交換してもらいましょう。エリクサーの弦なら、半年は交換しなくても練習できます。
 他のメーカーからも長持ちする弦が売っていますが、エリクサーは別格です。弦が錆びてくるとモチベーションに影響してきますので、お勧めします。

 ギターの初心者向け教本ですが、本屋や楽器屋で、パラパラめくって気に入ったやつでOKです。DVD付きがお勧めです。
 いまの世の中、Youtubeやらネットで検索すれば、いくらでもアコギの練習方法は見つかりますしね。
 で、練習を始めると、「チューニングをしよう」の項目があると思いますが、深く考えずにチューナーを使いましょう。
 音叉で5弦を合わせて、他の弦をハーモニクスで合わせるとか・・・そんなのに頑張ると挫折の元です。

批判する人の銅像はありません

 とある自己啓発本で読んだ文、「批判されながらも銅像になった人物はいても、批判をしていた人の銅像は一つもありません。」
 何事も最初はうまくいかないものです。周りの雑音には過敏にならないようにしましょう。

 ・また、その曲を練習しているの?
 ・いつも、サビで止まるね!
 ・うるさいから、他の部屋で弾いて・・・。

 ・何か、一曲弾いて♪

 家族、友達から、結構ズバズバと遠慮のない言葉がやってきます。その時は、「まだ練習中だから仕方ないじゃん」とひらきなおりましょう。
 数年コツコツ練習していると、次第に、

 ・最近、スラスラ弾けるようになったね。
 ・今度、あの曲を聞かせてよ!

 と、うれしい言葉をかけてくれるのも、いままで聴いてくれた(聞かされていた^^;)家族なり、友達です^^
 「何か、一曲弾いて♪」と言われて、なんとか自己満足で弾けたときの達成感は、言葉では表せれない達成感ですよ。

TV見ながらの練習でいいのです

 なぜ、初心者が挫折するのか。一番の理由は、指が思ったように動かないからです。
 音楽は、「メロディ」「リズム」「ハーモニー」からできていますが、コードチェンジに2秒とか、Fコードとかだと押さえるのに10秒かかっていたら、「メロディ」「リズム」がくずれます。
 なので、初心者が初めに頑張る練習は、いかに素早くコードを押さえるかです。
 これは、もう反復練習以外にありません。ネットや教本を見れば、どうやれば綺麗に音が出せるか図やら写真付きで載っています。でも、それを見て真似できないのです。
 できない理由は、「指の関節がそのように動かない」からです。これを克服するには反復練習あるのみです。

 でも、単調な反復練習はつまらないものです。

 なので、TV見ながらやりましょう。日曜日に1時間集中して練習をすると、指先を痛めます。それよりも毎日10分でも、TVを見ながらコードチェンジの練習をしたほうが確実に成果がでます。
 最初のギターにミニギターを勧めるのも、このためです。3万も10万円もするギターを茶の間に放置するのは家族にとっても邪魔(傷をつけないように気にするし)です。でも、ミニギターならソファーに放置して、いつでも手に取って触ることができます!
 TVを見ながら、ネットでYoutubeを見ながら、ギターをポロンと弾いていると、半年後、一年後には、指やギターを見なくても弦が押さえれて、弾きたい弦が弾けるようになります。
 基本練習に飽きたら、「ソロギターのしらべ」の好きな曲を少しずつ練習しましょう。一曲最後まで弾けなくてもいいんですよ。サビの部分だけ弾いて、「あ〜この部分が弾けるだけでも癒される〜」とつまみ食いで十分楽しいものです。

付録のCDを聴くだけでも癒されます。

 ソロギターの実践的な教本(練習曲)として、「ソロギターのしらべ」シリーズをお勧めしています。
 ここ最近、ソロギター系の楽譜集がたくさん出てきていますが、「ソロギターのしらべ」はそれの元祖的な本です。
 アマゾンでの評価数からも感じれると思います。
 難易度が絶妙なところが素晴らしいです。「ソロギターのしらべ」シリーズよりも、初心者向きの楽譜もあるのですが、個人的には物足りない。逆に難しく、弾きごたえのある楽譜もあるのですが、初心者の頃には絶望しか味わえませんでした^^;
 なによりも、ギターで演奏できなくても、付録のCDの演奏を聴くだけでも満足できるんですよね。
 しらべのジブリ編とかですと、喫茶店やら歯医者さんで流れてたりするんですよ!

 ソロギターって何だろう、始めてみようかなと迷っている方は、まずは、「ソロギターのしらべ」シリーズを購入してみるのもアリですよ。

 ・ギター1本で、こんなにも表現できるんだ〜。
 ・寝る時の子守歌にぴったし。
 ・こんな風に弾けたらいいな〜。

 付属CDを聴いて、ギターが弾きたくなったら、どっぷりと浸りましょう。
 ギターを始める入口はとても広いですが、みなさん迷子なってしまいます。
 そんな時に、「この曲が弾けるようなりたい!!」という目標があると、前に進むことができます!

 おじいさんおばあさんになった時に、陽だまりでポロロンと弾けたら素敵じゃないですか♪

 拙い演奏ですが、最近youtubeに投稿した動画です。
 ソロギター楽しいですよ!