第2回ソロギター合宿~横山ギター工房探訪ツアー

 概要

 2010年から、毎年恒例となっています。会場は長野県で、横山ギターズ工房の近くです。松本市のやや北側かな。
 講師陣に”ソロギターのしらべ(リットーミュージック)”でおなじみの南澤大介氏と、動画共有ウェブサイト”Youtube”で話題沸騰中の松井祐貴氏(2011年の年末にはセカンドアルバムも発売)を迎えた、一泊二日の高原レッスンです。
 高原レッスンはどちらかと言うとオマケです^^
 第2回しか参加していませんが、前回のソロギター合宿の話と、今回参加した感想を会わせると

 美味しいアウトドア料理が3割。
 ギター好きな人同士のおしゃべりが2割。
 講師のレッスンが2割
 高価な横山ギターが試奏しほうだいが2割。
 ソロギター合宿だけど、長渕弾き語り熱狂が1割。

 みたいな感じです。ギターレッスンはグループレッスンでした。個人レッスンではなかったですが、講師の南澤さんも、松井さんも一緒にバーベキュウや温泉、雑談を楽しんでいますので、いつでも質問OKな状態でしたよ^^
 料理は、横山ギターさんのお知り合いのアウトドア料理研究家?さんが、腕によりをかけて準備してくれます。アメリカンなバーベキュウが楽しめました。

 アウトドア料理を堪能する

 いきなり食べ物のネタになりますが、ほんとアメリカンなアウトドア気分満喫でしたよ。
 全員集合したら、さっそく屋台なみの大きさの鉄板で豪快にお好み焼き(山芋超たっぷり!)、その後焼きそば20人前! 
 3時間ほどのレッスン終了後、夜のバーベキュウへ。待っていたのは特大なブロック肉と、牛タンのブロック! べろそのまま(画像右)!、手作りソーセージに、なにやら変わったパンでドッグフードまで!
 翌朝は、中華味?なのかなとても寝起きに素晴らしい、体にやさしい美味なおかゆと、自家製と思われるパン。
 これだけの料理の仕込み大変だよな~、でもやりがいがあって楽しそうでもある^^

牛タン ブロック

 ギターレッスンを堪能する

 松井さん、南澤さん、それぞれ1時間30分ほどのグループレッスンをしました。
 松井さんは、基礎練習(指のストレッチでしたが、今まで知らない方法でした。なので結構ウーー難しいとなります><)、そして特殊奏法のグループレッスン。
 8ビートはなんとなく形になるけど、16ビートは速く弾けないな~、今の限界の速さで弾いてみると、こんな感じです。練習したら松井さんなみのスピードがでるのかな~。
 というか、録音したのを聞くと、パームの音がしてない^^;
 単音引きの左手の消音テクニックも教えてもらえましたが・・・無理です><

 16ビートで拍の頭がパームしながらストローク、3拍目が弦を叩く、間が人差し指でのストローク
う~ん、なんであの速さで正確に音がなるんだ~><
松井先生

 南澤さんのレッスンは、島村楽器でのミニ講座の延長線上かな。
 お話がメインです。今回は消音の方法、半音の重なりが気持ち悪いから弾いていなくても共鳴している弦も消音するとか、曲のアレンジの方法、コード進行とかの講義でした。
 アレンジのお題何かありますか?と聞かれたので「おどるポンコポリン」とリクエストしたら、その場で即興ソロギターが完成していく・・・。
 まずはメロディー、簡単なコード付け、アルペジオ、次にウォーキングベース風、最後にノリノリなストロークと、一体どんな脳みその回転なんだろう、すごすぎです^^
 コード進行や、耳コピーは、やはり使用頻度の高いフレーズ(コード進行)を覚えるのが近道みたいです。がんばろうと。
 ちなみに、コン太郎がポンポコを同じようにソロギターアレンジすると、こうなりました。昨日今日と、遊びで耳コピーしていたけど・・・耳コピー難しい。コード進行はC,Am,F,Gの黄金パターンぽいですが、メロディーの耳コピー苦手だな~。

 耳コピーの練習もしたい・・・><
南澤先生

 横山ギターを堪能する

 今回、参加した一番の理由がコレ。愛知県内で見かけない横山ギターが、10本ぐらい、ご自由に試奏どうぞ状態でした^^
 大阪のドルフィンギターとか、東京のどこだったけ・・・ギター屋さんが並んでいるところでしか、試奏できないうえに、ガラスケースに入っているようなギターを気軽にあれもこれも触れないですからね~。
 それが、ご自由にどうぞと並んでいるんです! 安くても40万円ですからね~。そして、小ぶりなニューヨーカサイズのギターが、とても気持ちいい音するな~と思ってら、これが一番高いギターでした。
 お値段ビックリな80万円超え こんな高価なギターみんなで試奏しまくっていいのかな~^^;
 もちろん試奏できたのは、売り手の決まってない展示会用や、お店販売用で、個別オーダーのは仕舞ってありましたが、なんだか申し訳ない気分もあります。

 さて、横山ギター購入計画ですが、少し落ち着いて考えれそうです。
 合宿前までは、次のギターは横山ギターにしようかな~と思っていましたが、少し後退しました。悪い意味ではないのですが、自分のギターの腕と、お小遣いとの兼ね合いですね^^
 家に帰ってから、モーリスのS92を弾いても、『あっ、S92も結構いい感じで低音がでているし、メロディーラインも綺麗だな~』と感じるんですよね。
 正直なところ、横山ギターはS92より、良い音出ているのが大半だったのですが、数本自分的には何か物足りないのがありました。なんていうのかな~ちょっと不安な面もあるなと思いました。
 横山ギターさんでオーダーすると40万円は最低でも用意しないといけないですからね~。そして80万円のニューヨーカーみたいに、いい音のギター(ハカランダ)は無茶高い^^;
 横山ギターさんで、値段に妥協して、中途半端な物を作ると後悔しそうだな~という不安がでてしまいました。
 とまあ~、今円高のために、僕の余裕資金がだいぶ弾き飛んでいるのが(横山ギター一本買えるぐらい・・・;;)弱気な原因でもあるのですが、しばらく次のギターは御預けです。
 来年からは、99%南澤先生のマンツーマンレッスンを大阪で受ける気でいるので、資金はそちらに回します。
 でもね、80万円のニューヨーカーサイズのギター、小ぶりなサイズなのに、すごい響き、それも音のバランスが好みだったんですよ~。理想な音だったな~。自分で弾いても気持ちよかったし、他の人が弾いても、音がすごく聞こえるんですよね。あの音が40万円で買えたらな~。無理して買いたいや^^

 なお、以前からインレイに、トトロのキャラを入れようという妄想(3,5,7,9は小さな真っ黒クロスケ、12に小トトロ、15に中トトロ、どこかに大トトロ)していたのですが、著作権的にジブリとディズニは怒らせると怖いそうなので、無理みたいです。
 だから、横山ギターでのフルオーダーする気分が後退したのかも^^

横山ギター

 長渕を堪能する

 夜のバーベキュウ中、席の一角で長渕剛の弾き語り倶楽部が発足していました。
 楽しかったな~。自分がギターを始めたきっかけが、

 『キャンプした時に、長渕が歌いたいな~』

 という、漠然とした思いだったので、なんだかとてもうれしかったです。自分は歌いながら弾けないけど、一緒に長渕を歌うの最高!
 ソロギターにどっぷり嵌っていますが、心の片隅にはまだまだ長渕を絶叫したいという思いが残っているようです^^

 来年もあると思います。こんな方にお勧め!

 南澤さん、松井さんに直に質問がある方は、レッスン中でなくても、バーベキュウ中でも気軽に質問できます。
 というか、今回南澤さん、スゴイ数の演奏リクエストを受けていたような^^
 横山ギターを試奏したい方もぜひぜひ。今年と同じなら2時間は色々触れます。それに作ってくれる横山さんに直接会える安心感は大きいです。
 ギターが好きで、バーベキュウも好きな方、さらに長渕のファンの方、絶対楽しめます!!

スポンサーリンク