WyresStrings 南澤大介シグネチャーモデル

 「ソロギターのしらべ」の著者 南澤大介さんのカスタムセットです。メロディーをしっかり弾くために1~2弦がミディアムゲージ、ドロップDチューニングのために6弦もミディアムゲージとなっています。
 購入は南澤大介さんのHPからできます。1セット1350円程です。

 実際のインプレ

 この弦を使う前は、エリクサーを使用していました。その時は真似をして1~2弦だけで太いのをバラで買っていました。今まで使用していたエリクサーがエキストラかライトゲージでしたので、このシグネチャーモデルの第一感想は「太い・・・^^;」でした。
 コーティングの感触はエリクサー程はツルツルスベスベしていません。このWyres弦に交換してすぐの試し弾きでは、1,2弦に指が引っ掛かる感じというか引っ掛かりました。ま~これはエリクサーに慣れていたのでこんなものでしょうね。
 実際の響きはどうかな~。自分的には嫌いではないけど、感激するような音でもなかったです。とはいってもミディアムゲージの音は太くて気持ちいいです。若干セーハが厳しくなったのが難点ですが、トレーニングだと思って切磋琢磨しましょうかね。
 とりあえず、エリクサーと比べるとお値段がリーズナブルなのでしばらく使ってみます^^

WyresStrings 南澤大介シグネチャーモデル表WyresStrings 南澤大介シグネチャーモデル裏

 使用後1ヵ月後のインプレ

 晩夏の9月に張替えして、1ヶ月経ちました。巻き弦は大丈夫なのですが、1,2弦の鉄弦のサビが結構気になります。
 2週間目ぐらいにはサビが浮いてきました。3週間目には交換しようかなと思うほどに気になりました。
 で、一ヶ月目の本日、今までの使用していたエリクサーに戻しました。

 音的にはとても満足できます。粒がしっかりしているような感じです。特にストローク系のソロギターに相性がいい感じです。
 でも、自分的には数ヶ月錆びない弦の方が魅力です^^

スポンサーリンク