トランスピックアップという飛び道具?

 最近、ヤフオクで中古のギターを何点か見たので、ヤフーのトップページとか、いろんなサイトの広告スペースに、いろんなギターが宣伝として表示されるようになりました。
 そんな今日この頃ですが、購買意欲を刺激するちょっと変わったギターを見つけました。

スポンサーリンク

Merida Imperial series アコースティックギター

サイトヤフオクの該当ページです(販売中なら)

 私の琴線に触れる?ギターの特徴としまして、

 1.ショートスケール (小ぶり)
 2.ナチュラルカラー
 3.島村楽器等に売っていない、珍しい品、変わったコンセプト
 4.衝動買いできる値段(~3万円 + α)

 1~3を見事にクリアしています。値段は・・・、さすがに衝動買いできませんが。

このモデルはTransacoustic Pickupシステムを組み込んであります。
その為 アンプを通すこと無くエコー・リバーブ・コーラス等エフェクトが可能です。
電池交換ではなくUSBより充電するタイプです。

 これ、トランスピックアップシステムって、どこかで聞いたことあるな~、あっ

 ヤマハが数年前に開発した、ギターに振動スピーカーをつけた変わり種のシステム!!

 このピックアップシステム実際弾いてみたいんですよね~。
 週末、久々に楽器屋さんでも行ってみるかな~。

後付けのトランスピックアップシステムも売っていた

crftN代理店? DOUBLE S1 PRO

 これなら、3万円以内で買えるので、持っているミニギター(Kヤイリの肉球でないやつね)に自分でDIYで取り付けるのもありだな~。
 もう2,3年したら、種類増えないかな~。ヤフオクのギターのシステムは、パッと見、チューナー用の液晶があるので、トランスピックアップにチューナー機能も付いているやつでたら、買う気80%ぐらいになるのにな~。

 Zoomとか、エフェクターを扱っているメーカーのアルゴリズムを採用したものとかなら更に欲しいな~。

 というか、ヤマハが単品でトランスピックアップのシステムを売ってくれないかな~。

3本目のKヤイリ「肉球ギター」の仕様妄想

K.Yairi カスタムショップ オーダー日記
 Kヤイリさんで、サウンドホールが肉球の形になっているギターをオーダーしてから2年が経ちました。 ...

 メインで使用しているKヤイリの肉球ミニギター、サイズの割にはメロディラインがはっきりと響いて、素敵な相棒です。
 今私がぽっくりとあの世に行ってしまったら、このギターと一緒に燃やされたいですw

 ま~値段もそれなりに高い(税込み43万円でしたので、マーチンの000-28EC買えますね!)ので、なかなか他のギターに浮気できません。
 今回、冒頭に紹介したような10万円を超えるようなギターを欲しいな~と思うと、

 どうせなら奮発して、もう一台肉球ギターほしいな~

 となるわけで、仮想通貨で大儲けしない限りは10年後とかの話ですが、次の肉球ギターの妄想タイム。

0.肉球サウンドホール(ゆずれないコダワリ!)
  もしくは、サイド板にサウンドホール(肉球)が点々とあるのも面白いかな。

1.さすがにミニギターよりも、ノーマルサイズ。
2.大きさは、モーリスのS92かな。ドレッドタイプは後悔しそう。
3.サイド・バックはローズウッド系(ラウンドバックで低音重視)
  *今までの所持ギターはマホガニーばかりだから。
4.胴厚 コンター加工

5.トランスピックアップシステム
  もしくは、そこそこ高価なマグネット+マイク+ピエゾのピックアップシステム

6.猫(テトとユパ)のインレイ ヘッド
7.肉球インレイ 指板

 さてさて、10年後に「ギター購入資金 50万円」達成できるかな~。
 前回の肉球ギターの制作が4年前で500円玉貯金を全額換金していますが、今現在の500円玉貯金が7万円あたり。
 う~ん、10年たっても、500円玉貯金では買えないな^^;;

 スパークトークン(リップルという仮想通貨関係)の日本上場、ドロップは、今年の6月に間に合うのかね~。
 もう半分諦めていますが、順調に進めば、現状のリップルの半分の価格となっても、当時持っていたリップルの15%量は大きな収入なんですよね~。

 その当時もっていたリップルは手放して、大赤字ですがね。手放した数か月後に値上がりして、「ちっくしょ~!!」となるのもセットで^^;
 リップル手放さなければ、ギター1本、お金を気にせずにオーダーできるぐらいの余裕資金できたのにな~。

 たられば・・・たられば・・・。


 とまあ、どうでもよい記事を書いていたら寝る時間です^^
 次の動画アップは「奇跡の山」を予定していますが、あの曲はサビの部分を繰り返し弾いて指で覚える段階で、あまり進んでいません。
 「朝の光を感じて」は、譜面見ながら最後まで弾けるようにはなりましたが、こちらも、暗譜よりも弾き込みのほうが苦労しそうです。初見で難しいと思った箇所が、ホント難しい。
 あと、この曲は、前回の「流れ行く雲」と違って、鳴りっぱなしの開放弦が結構気になりますね。今回の録音で気になった開放弦は消音するか、弱く弾かないといけませんね。

コメント

  1. えす より:

    おはようございます!

    今回のアップ曲もいいですね~
    ソロギターの素晴らしさが伝わってきます^^

    肉球ミニギターって43万円もしたんですね!!!

    ぼ、ぼ、僕のギターが
    43個、買えますよww

    オーダーメイドみたいのは拝見してましたが
    そこまでお高いものだったとはw

    一時期、一眼レフにはまっていた時に
    1本10万円のレンズを散々迷った挙句
    結局買えなかった腰抜けの僕には
    43万円って、怖くて触れないですw

    しかし、僕も製造業なので
    ちょっとしたものを作れば
    すぐに数十万円の見積になりますから
    1万円のギターって
    どうやって作ると5千円以下でできるんだろう・・・
    って
    いつも思いますわw

    そういえば
    泊りで旅行に行くときなどは
    猫ちゃんはどうしてるんですか??

    おとなしくしているものなのでしょうか?

  2. コン太郎 より:

    いわれてみれば、確かに5000円の製造原価でギターって作れるんですかね~。
    今日の寝る前のブログ記事ネタで考察してみようと!

    猫ちゃんは、多分おとなしく寝ていると思います。
    うちは、見守りカメラ付きの、遠隔で餌がでる機械置いてあります。
    それを普段から蹴り倒して、つまみ食いしていますが・・・。

    もともと一泊二日以上の外泊はしませんが、
    猫ちゃん飼い始めてからは、
    ソロキャンして車中泊とかしなくなりましたね~。

    バイクで北海道とか、九州に行けないのが残念かな~。
    20,30年後の楽しみにとっておきます^^
    (猫たちには、長生きしてもらいですわ)

タイトルとURLをコピーしました