ルパン’80と残酷な天使のテーゼ

 4月ぐらいから練習していた、押尾さんの「翼 you are the HERO」は、現在挫折中。
 挫折は大袈裟ですが、弾けないし、変則チューニングのギターを片付けてしまったので、放置中。
 代りに7月から練習している残酷な天使のテーゼはほぼ暗譜完了。
 でもって、会社で残酷な天使のテーゼを練習していたら、「Youtubeのルパン80弾いてみてよ!」とリクエストを頂いたので、昨日から練習開始。

まったく弾けそうもない曲は、練習できない!

 と、ルパン’80を練習してみて実感しました。弾けそうもないのはルパンではなくて、押尾さんの「翼」です。
 あまりにも弾けないと練習が楽しくないので、放置してしまうんですよね~。

 でも、それでいいのだ~!

 と私は思います。まだ定年まで20年もあるし、弾けないものは弾けないし。
 なんでこんな事を書いているかと言うと、

 まったく弾ける気がしなくて放置していたルパン’80が、いつのまにか弾けそうな気のする曲になったからです。

 ソロギター歴10年超えてやっとここまでレベルが上がったな~と実感していますが・・・、とりあえず弾けてません。
 16分音符の跳ねたリズムが染みついていないし、メトロノームガン無視になりますが、なんとなく弾けそうという感触。

 この状態が一番練習が楽しいですね!
 少しづつ弾けるようになってくるのが実感できるので、妙に集中できます。

 ルパン80は全く練習してこなかったので、2日でこれだけ弾ければ自分的には上出来です。一応ルパン78を随分昔に頑張って練習したことがあるし、メロディー部分の運指がほぼ同じというのもありますが、
 
 16分音符を8分音符に置き換えてリズムをとる必要が無くなっただけでも進化です!

残酷な天使のテーゼ


 こちらは、暗譜が進んで、細部の詰めの段階です。
 まずは、16分音符のブラッシングの部分をなんとかしたい。その前のメロディーは潰れてしまうのは諦めているけど、もう少しブラッシングの部分は南澤先生のように弾きたいかな~。
 あと言い訳ですが、弾いているミニ肉球ギターのナット側の弦高がやっぱり高いかな、少し気を緩めると音がかすれるので、一度Kヤイリに調整にもっていきたいところです。
 ルパン80でも、それを感じる箇所が数か所あるので、盆明け涼しくなったら持っていかなければ。多治見よりは暑くないかもしれませんが、可児市も暑いですからね~真夏は。

 しかし、押尾さんの「翼 you are the HERO」も練習しないとな~。いつまで経っても弾けないや。一か月前にハゼ釣り宴会をするためにギター片づけているので、変則チューニング固定で外に出さないとな~。

コメント

  1. UME より:

    おぉ ルパン’80 懐かしい!

    ご無沙汰です。UMEです。

    いまだに’80のメロディが変わるとこは弾けません。
    そこだけ’78に入れ替えて覚えちゃいました(笑)

    なんか「いけそう感」伝わります。
    楽しみにしております。

  2. コン太郎 より:

    UMEさん、ご無沙汰です。
    最近気づいたのですが、ブログ村に記事が表示されなくなっていました。
    RSSとやらの不備っぽいですが・・・、原因不明なので放置^^

    久々にランキング見たのですが、アコギ(のブログ)人口が減っているようですね。
    私の場合は、ブログ村のバナーは自分でしか押せない場所(リンク集ですが)にあるので、上位ランキングを目指す興味は無いのですが、

    ここ数日、自分で押した分で上位ランキングになっていて、何かさみしさを感じますね(アコギ盛り上がってないのかな~と)。

    ルパン80はいいですね~。弾いていて楽しいです♪
    多分Youtubeのアップまでいける(かと思います)。