TSピックアップ システム2L

 会社の先輩が、エレアコを会社の食堂で弾いているのを見て、エレキの真似事ができておもしろそうだな~と感じて、所有しているミニギターWoodware axiom LNS600SCに、TSギター教室のピックアップシステムを取り付けました。ま~半分衝動買いですね^^
 前々から、このピックアップシステムを気にしており、実際取り付けしてみると、思ってた通りの音が出ましたので満足な買い物でした^^
 他のピックアップを触ったことがないので、なんとも言えませんが、生音と同じ響きの音がスピーカーから出てくるのは確かです。

 インプレ動画

 ライン撮りと、比較用にマイク撮りの両方をyoutubeにアップしました。明らかにミニギターの弱点?である低音の響きがピックアップ経由だと良く聞こえます。またピックアップだと鼻息等の影響は少なくなりますが、ギターに服が擦れたり、指が触れたりした時の音まで拾ってしまいますね。一長一短ですね。

 ピックアップの取り付け

 え~気合で、12mmのドリルでギターに穴を開けます^^ それだけです。あとは両面テープで本体を貼り付けるだけですね。詳しくはTSギター教室さんのページで確認してくだいね。
 ただ、自分はミニギターに取り付けたため電池ボックスを両面テープで固定すると、電池を交換する際に不便そうでしたので、ベロっと外すことの出来るマジックテープ(車用品店の強力なやつ)で固定しています。
 感度の設定は、ピエゾは9.5ぐらいで、コンデンサマイクが3ぐらいです。ただ設置箇所悪いのか、ギターのせいなのか、まだアンプの音量を上げるとハウリングをします。別にライブするわけではないので現状のままでもいいのですが、音量を上げる時はコンデンサーマイクのレベルを下げないといけないですね。

スポンサーリンク