ドレミの練習に、オタマトーンDX 明和電機

 オタマトーンの楽しさをそのままに、約1.5倍のサイズになりました! 大幅に弾きやすくなり、楽しさは倍増!!

 という宣伝文句で2012年に発売された電子楽器(のおもちゃ?)です。
 小さいノーマルも持っていますが、こちらのDXの方が明らかに弾きやすいです^^

 ドレミの合わせ方

 このオタマトーンDX、音階2オクターブ分ありますので、色んな曲が唄えます。
 ただ、どこかドでどこがミなのか、絶対音階ないのでさっぱりです^^;
 そんな人の必需品が、クロマチックチューナーです。これがあれば、オタマトーンの尻尾のどこを押さえればドがでるのか分かります。
 ギターやっている人は持っているかな、お勧めはクリップチューナーAW-2G
 自分は丸い小さなシールを貼っていますよ。

 ただ、しばらく使って気づきましたが、気温によってかなりズレます。シートが膨張するのか、電気抵抗が変わるのか不明ですが、夏と冬で半音どころか2、3度狂いますね^^;
 そこもかわいいところですな。
 音感の練習にけっこういい教材かもしれませんね!

 ギターとの共演

スポンサーリンク