ポケモンGO 田舎のポケストップと都会のポケストップ

 新年おめでとうございます!
 ギターブログですが、今年初記事はポケモンGOネタです^^

田舎と都会の格差

 正月休み、実家に帰りました。
 愛知県津島市のとなり町です。
 帰省2日目の朝、やることがないため、津島市の津島神社まで歩いて初詣に行きました。

ド田舎は、まったくポケストップありません!

 住んでいるアパートの周辺(岡崎市)も大きな街ではなく、ほとんどポケストップがありませんが、画面上で0になることはほとんどありません。
 しかし、実家周辺は、歩いて5分、10分経っても、画面上のポケストップが0のままです!!
ポケストップ
 画像左側が愛西市のド田舎。画面右側が津島市の津島神社周辺です。

画面上にポケストップが無いのは、コミュニティディのサーバー落ちではないですよ。
 素で360度周辺にポケストップやジムがありません!!

津島神社の周辺は繁栄!

 1時間ウォーキングして津島神社に到着。
 豊臣秀吉の時代からある由緒ある神社周辺とあって、このあたりはポケストップが沢山。
 というか、久々に津島神社に初詣に来たな~。意外に歩いて行ける距離でしたので、来年もウォーキングで来ようかな。車だと道が渋滞するのでご無沙汰していましたが、ポケモンGOしながらだと、1時間なら特に苦にならない距離ですね。

名古屋市の柳橋周辺にお邪魔

 先週、仕事の用事で名古屋に行ったので、空いた時間でポケモンGOをしましたが、やっぱ都会は別格ですね。
 反則的にポケストップが多いですわ。
ポケストップ名古屋
 というか「ルート41 No.なんたらオブジェ」の道端の手形とか、至って普通なお店の看板とか、なんかポケストップの選択基準が緩すぎるような気がしましたわ。

 都会と田舎の格差社会を超感じた年始でした^^

スポンサーリンク