知り合いから預かった仔猫と、テトとの追いかけっこ!

 前回の日曜日のお昼から、知り合いが合同結婚式でハワイに行くという事で、仔猫を1週間ほど預かる事になりました。

 子猫は元々は野良猫です。会社の倉庫に親とはぐれた状態で発見されて、一日様子を見ていたら、なんと

 ネズミ捕りの粘着シートを踏んで、腹這いになり、大ピンチに!!

 で、同僚が動物病院に連れていき、粘着シートを剥がしてもらい、そのまま飼うことに。今現在は生後推定4か月ごろ。特に問題ある病気等は持っていないとのことで、ワクチンも2度接種済みです。名前は「ダイズ」君です。由来は、会社事情もあるし、特にないのですが・・・名前の通りです^^

 先住猫(テト)と比べると、ヤンチャ坊主かな~。野良の血を感じます。今現在、預かって4日目です。やっとおとなしく対面できるようになりました。数週間前の顔合わせの時は、お互いビックリしまくって、これ仲良くなるのかなと心配でしたが、なんとか無事に同居できそうです。

 預かる際にネットの情報を参考にして、顔合わせや、隔離をして、徐々に慣らしていきました。同じ境遇の人の参考のために、日記と動画を残していきます。(このページをちょこちょこ更新します)

・預かる前の事

 会社で保護した子猫ですが、飼う事を決めた同僚は猫を飼う環境を0から用意することになったので、おもちゃとか、エサ、使ってない猫トイレ等を、猫を飼っているパートさんや僕のお古を集めて渡しています。テトのお古のおもちゃを大量にあげたので、おそらく「ダイズ」君は先住猫の「テト」の事を匂いでは知っているかも・・・。
 とりま、ハワイでの結婚式は以前から決まっていたので、仔猫の「ダイズ」を預かるのも予定しており、数週間前の近所で花火大会があったときに、アパートで前もって対面しました。喧嘩して子猫にケガを負わせないように、「テト」にはリードを付けておきました。

 同僚の彼女と「ダイズ」、他花火大会で屋上で鑑賞している同僚の家族が何組も遊びに来る&小学生くらいのお子さんも5,6人部屋にきたので、「テト」は完全にビビりモードで、部屋の角に隠れてしまいました。そもそも花火大会で雷のような音がドンドンしていて、ストレスいっぱいですし・・・。「ダイズ」はまだ推定3か月ほどの仔猫ですので、そこまではビビりモードではありませんでしたが・・・違う部屋の角に隠れてしまいました。

 とまあ、ネットの情報と比較すると、最低な顔合わせの状況です^^;;

・初日

 ハワイへの新婚旅行を兼ねた?結婚式に行く前日に預かりました。連れがアパートにいるときは、「テト」は警戒して、押し入れの角に隠れていました。
 とりま、一緒に預かったのは、ハンモックと、仔猫用のエサと、いつものトイレ、猫砂です。「テト」の3段ゲージのハンモックを、「ダイズ」のハンモックと交換して、とりあえず3段ゲージの置いてある猫部屋を「ダイズ」用に、僕が常時いる部屋を「テト」用にして、様子見です。
 なんとなく観察してみると、仔猫の「ダイズ」は遊びたい、ちょっかい出したいと、特に問題なさそうですが、生後1年2か月ほどの「テト」は、完全に尻込みモードです。


 預かって、一時間後には「ダイズ」はゴルフボールで遊び始めました。


 「ダイズ」と「テト」が鉢合わせすると、「テト」はシャーと威嚇というよりは、こっちに来るなみたいな態度をとっています。近づいてこなければ、とくにシャーと自分から威嚇することはありませんでした。「ダイズ」はかまってチャンです多分。
 預かって1時間間とちょっとで、すでに「テト」はお腹を見せて、弱気モードです。大人の対応とも取れますが、箱入り娘(男)の行動ですね^^


 5時間後には、すこし慣れたようです。観察していると、どっちが先住猫なのか分からなくなるほど、「テト」は控え目というのか、ヘタレなのか、「ダイズ」の野良の血が濃いのか、とりあえず両方血の気が多いような事はないようで、なんとかなりそうな一日でした。

 僕が寝る前に、一度だけ部屋の仕切りを開けましたが、予想通り、「テト」が「ダイズ」に追っかけられ、ちょっとした飛びつきで「テト」がビビり全開で腹を見せて降参してしまいました。それでも「ダイズ」が容赦なく追っかけ、「テト」が窮鼠猫を噛む(猫同士ですが^^;)状態の本気威嚇モード(しっぽボアボア、シャーと背中を丸めてる)のに、「ダイズ」が追撃しようとしていたので、その段階でテトを抱っこして解散。
 寝ている間は、隔離しておきました。動画のように、仕切り越しで遊ばせました。

・二日目

 ハワイの時差が19時間ほどあり、連れには日本時間のお昼にLINEで動画を送っています。なので、このサイトに上げれるほど、いっぱい動画がありますが、二日目の動画は、特に代わり映えしないので、残していません。というか、追っかけこの動画撮りながらだと、何かあった時に困るので、残ってないです。会社が終わったのが夜8時すぎだったこともありますし。

 とりま、「テト」も「ダイズ」もうんこOK,おしっこOKなので、ストレス的には大きな問題はなさそうです。ただ、「ダイズ」は、仔猫の時の「テト」よりも食が細い感じです。器にエサを入れても少ししか食べません。もともと預かるときに、エサは何時間おきに与えるのか確認したのですが、いつも器に入れておくと、食べたいときに食べたい量だけ食べるとのことで、「ダイズ」用の自動給餌機も用意しておりましたが、使う事はなさそうです。
 「テト」はその自動給餌機を無理やりこじ開けて、食べれるだけ食べきってしまうタイプでしたので、猫によって変わるもんだな~と実感。

 でも、「ダイズ」のうんこの量が初日よりも明らかに少ないので、少々気を付けようかな感じました。おしっこはシステムトイレのシーツに何か所も跡があるので、問題なさそうですが、「テト」の仔猫の時よりも回数が多いような気がします。このあたりは個体差なのかな。
 「ダイズ」の晩御飯タイムの食が細いので、スープタイプのエサをあげました。「テト」も「ダイズ」も喜んで飲んで平らげました。ま~両者ともストレス的には問題なさそうです。

 この日も、寝る前に仕切りを開放して、追いかけっこを観察しましたが、「テト」が逃げ役ばかりで、たまに半ギレ?で噛み応戦して、見ていてハラハラするので、すぐ隔離しました。

・三日目

 日本時間のお昼にLINEで動画を送るため、朝の寝起きに動画撮り。仕切りを開けて、追いかけっこを見ていると、交互に追いかけっこをして、いい感じです。


 部屋の小汚さは気にしないでくださいね。というより自分が気にしてます^^;
 今回の動画の最後で、「テト」が「ダイズ」のエサを食べてしまいました。「テト」はあるだけ食べる、「ダイズ」は食べたいときに食べる、なのでいつも「ダイズ」のごはんが残っていますので、預かっている1週間は、僕がおきている間以外は、仕切りで隔離しとかないと駄目みたいです。
 今日は、半年前に購入していた「シーバー DUO 仔猫用 スティック包装 中身クリーミィタイプ」を取り出して、両方にあげました。ネットの情報を参考に、先住猫の「テト」からというのを忠実に守ってます!

 このカリカリ、とても「テト」の好物で、もしかしての脱走時のためにキープしていたものです。賞味期限が今月までなので、使用していかないとな~。で、これを「ダイズ」にもあげたのですが、

 スゴイ、食いっぷりです!!

 「テト」も「ダイズ」もロイヤルカナンのマザー&ベビーを与えられていますが、「テト」は食い飽きることなかったのですが、「ダイズ」は食い飽きるタイプかもしれませんね。ロイヤルカナンのいつものエサが器に残っているのに、このシーバーのおやつはクレクレ攻撃&美味しいゴロにゃん泣きをするので、沢山上げたいところですが、エサの変更は飼い主におまかせとしよう。(賞味期限が迫っているので、あげてもいいし)

 三日目になって、会社から戻ってくると、もうほとんど「テト」がシャーと威嚇することは無くなりました。が・・・、今まで遠慮して甘嚙み攻撃をしていませんでしたが、「テト」のほうが追っかけっこで優勢になることが多くなって、「ダイズ」がニャー、ニャー降参泣きをするので、ハラハラします。なんだかんだ言っても、「テト」は5.5kgオーバーの筋肉もりもり猫ですからね~。「ダイズ」が出血したり、ケガをしているようには見えないので、しっかりと加減しているようですが、「テト」の甘嚙みは気分が乗ってくると、とても痛いし、僕の腕はミミズ腫れ多数状態ですので、やはりハラハラします。

・四日目

 今日も日本時間のお昼にLINEで動画を送るため、朝の寝起きに動画撮り。仕切りを開けて、追いかけっこを見ていると、もう完全にテトはビビってないようです。尻尾にちょっかい出されても、無視できるようになりました。でも「ダイズ」がしつこいので、最終的には追いかけっこになります。そして最終的に「ダイズ」が負かされるパターンになって、やはり「テト」の甘嚙みが痛いときがあるようで、そういう時は初日とは逆に、「ダイズ」がシャーと威嚇するようになりました。

 
 4日目になると、お互いの臭いを確認しあったり、追いかけっこのやり方に変化が出てきました。プロセスごっこの比率が多くなった感じです。

 さて、本日4日目で、実は会社を午後有休で早退して、この記事を書いています。動画のアップとかですでに夕方5時です。すでにパソコンの前で2時間は書いていますねw

 そのパソコンの横で、2匹が寝ています。多分、相性のいい組み合わせでしょうかね。初日の様子では、ここまですぐ仲良し?なるとは思ってもいませんでした。
 この写真の状態の寝るまでの行動を観察していましたが、棚に置かれたハンモックに「テト」が最初に丸まって、「ダイズ」が後からハンモックに入ってきたのですが、お尻に軽く噛みついた瞬間に追い出されました。何もちょっかい出さなければ、同じハンモックで寝たかもしれませんね!

 さてさて、5日目はどうなるでしょうか。「テト」が「ダイズ」の毛づくろいをしようとするのは目撃したのですが、「ダイズ」はすぐ噛みついたり、飛び掛かったり、しっぽに猫パンチをするので、なかなか親密ムードにはならないかな~。

 また、猫じゃらしで遊ぶのですが、「ダイズ」は獲物が獲れると、唸って離さなくなりますね。奪われないように、「テト」が近づくと唸ります。逆に「テト」は猫じゃらしを咥えても、「ダイズ」が近づくと床に放します。さらに、床にある猫じゃらしには、「ダイズ」に遠慮して、まったく反応せず、「ダイズ」が届かないような高い部分に置くと、すぐに咥えます。そして下に降りると放します。大人の対応なんでしょうかね^^

 と公開しようと思いきや、「ダイズ」がリバースしています^^;;;
 朝もモドしていたので、やはりカリカリを食べるタイミングがずれているのかな。昨日から、自動給水機の水を飲むことを覚えたようで、数時間おきぐらいに飲んでいて、膨れたカリカリをモドしているようです。

 与えるエサの量を1回分にしてみるかな。少量にしてもモドすようなら、お医者さんに診てもらわないとな。とりま、今日のお昼すぎに大きなウンコをしているので、昨日から何かが腸に詰まっていることはないだろうな~とは思うけど。

スポンサーリンク