ねむけ病の診察

今日は会社をお休みして、ねむけ病の診察。
ねむけ病と書いているけど、自分のことなのに、「ねむけ」なのか「疲労」なのか、「頭が重いのか」、それとも「やる気がでないのか」、どうもはっきりしない^^;
はっきり自覚できていることは、休日の活動量がめっきり減っていること。
数年前は土曜日が仕事でも、日曜日休みだけでも琵琶湖に行って釣りをする元気があったのにね~。

で以前、大きめの病院で、「これって脳に異常があると出るような症状ですか?」と聞いたら、脳に異常があったら、もっとろれつが回らないし、どこか痺れているし、手軽な検査(CT)では異常が見つからないと思うよとやんわり言われ、とりあえず眠気専門の医者に2回目の診療を受けましたが・・・

完全に睡眠障害です。生活リズムが乱れています。

と、こちらは100%睡眠障害との判定。
前回の診察で生活リズムを整えてねと言われたので、1か月間、平日は6時30~45分起床。休日もそれぐらいに起きるようにしていたけど・・・

会社の早番3回(朝4時起き)
桜の花見&飲み会で遅寝、遅起き(朝8時過ぎ)1回
他遅寝(それでも夜1時)、遅起き(朝7時すぎ)が2回ほど

1か月間でこれぐらいの乱れって、普通でないのかな~^^;;;
というか、症状がでる前の二十歳から三五歳あたりまで、もっとリズム崩れていたんだけどな。

朝3時に起きて、6時にはゴムボートを膨らませて琵琶湖に浮いたり、
同じように、冬には多い時は隔週でスノボーしてたし・・・。
結局歳を取ったという事かな。

とりあえず、次回の診察では寝泊りして、昼間もセンサーを付けての睡眠チェックをしてきます。
2万円の診察?素泊まり?料金がかかりますが、実際検査してみないと、足がピクピク病なのか、脳の異常なのか、自律神経の異常なのか、どうなっているのかさっぱり不明ですしね。

とりま、軽度な睡眠障害ぐらいの判定を期待しています。
睡眠障害と言われたも、そこまで実感ないし、仕事中に寝たことも、運転中に居眠りしたこともないし、ただ単に、なんか眠い~症状がダラダラ続くというか・・・。

重度の睡眠障害の判定を食らうと、車乗れないし・・・。

正直、これが困るんだよな。
車乗れないと、人生の楽しいことが半分以上できない!
自転車はいいのかな~。

会社に関しては、仮に重度の睡眠障害と言われたら、上司には報告しないとな~。報告しても、会社が露骨な態度はとってこないと思うし、そもそも代わりの人皆無なんだよね~。

というか、やっぱ仕事のしすぎかな^^;

一週間ほど休みをもらって、のんびり琵琶湖のほとりでキャンプしたいな~。

スポンサーリンク

コメント

  1. J minor より:

    まあ私も若干同じような症状がありますよ。

    歳取ると睡眠力が弱まるせいか、朝起きたときにどうもすっきりし切れないとか、昼間多少眠気感じるとか・・・。

    私の場合「歳」と「自律神経失調症」だと思ってますが、コン太郎は若いしなあ~。

    > というか、やっぱ仕事のしすぎかな^^;

    単純にこの可能性もありますね。
    だったら、「一週間ほど休みをもらって、のんびり琵琶湖のほとりでキャンプ」すれば治りそうですね。

  2. コン太郎 より:

    こんばんわです。
    J minorさんも、同じ症状ありますか~。
    あまり気にしすぎるのもよくないかなと思いますが、眠気が強いのは確かです・・・。

    で、眠りの質が変わっているのは確かです。
    以前は目覚まし時計がなっても起きれなくて、遅刻したことが何回かあったのに、ここのところ目覚まし時計よりも早く起きることのが多いです^^;

    いや~ほんと、のんびり休みが欲しいですね!
    昨日は会社を早番して、今日は早朝ゴルフをしたら・・・、半日昼寝してしまいました。
    せっかくの休日なのに、何か時間がもったいない><;