ペットの猫のイラストの描き方を・・・教えて欲しい^^

 やっとISOのマネジメントレビューが金曜日に終わりました。まとめの書類もその日に作成できたので、順調といえば順調ですが・・・

 マッハの速さで行った内部監査の記録書は、僕の頭の中にしかないので、これを文章化しないといけない。
 (内部監査自体はしたけど、質問事項とか、それの回答を記入するような書類まで作成できなかったんだよね~)

 さらに、5月締めの会社の棚卸表の打ち込みもまったく手付かず。これを、来週の月曜日中に仕上げないといけないので、土日で打ち込みしようと記録用紙を家に持ち帰ったけど、

 やる気ナッシング!!

 朝から3度寝ぐらいして、タブレットでマインクラフトを惰性で遊び、銀魂の無料ページ読み漁っていたら、

 いつの間にやら、夕方^^;

 折角の休みなので、作曲の練習をやろうかと思えば、作曲途中の五線譜を会社に置いてきたのに気づいて、気乗りせずに終了^^;;

 とまあ、そんなグダグダ生活で一日が終わりそうでしたので、週の頭に届いた、「猫のボールペンイラスト」という本を見ながら、寝転がって鉛筆でお絵かき。

 お~、見本があると、超絶下手絵が超下手絵ぐらいにはなる!

 絵心がないというのは、ただの練習不足なのではと思えますが・・・、やっぱり難しい。顔の形と、口を書くのがどうにも難しい。

 で、夜な夜な、ワコムのペンタブ&Pixiaも練習。ペンのスイッチを押すと編集画面がどこかへ行ってしまうのが、いまだに戻す方法不明。
 このような、(本格的な)お絵かきソフトを使うのが初めてなので、ネットで使い方を検索してみますが、どうにも、超初心者(イラストもソフトも)の説明が見つかりません。

 どこかに、試しにリンゴを書いてみましょう! とかの説明サイトないでしょうかね?

 ソフトを触ったのは3回目ですが、いまだにパレットに黒を登録する方法が不明、というか黒ペンという機能がありそうでないのでしょかね~。

 Pixiaを一から覚えるなら、いっそうの事、クリップスタジオを買ってみようかなと思っています。あちらの方が、ネット上にいろんな説明サイトがありますし。

 というか、ギターの練習しないといけないですねw

スポンサーリンク