ナウシカの曲を演奏中に、テト(猫)が肩乗りに!?

 ナウシカの曲を個別に動画撮りして、最後に4曲続けて弾く動画を撮ろうと、演奏を開始したら、

 ハンモックで寝ていたテトが、動き出して、かまってちゃんモードに。

 普段は足首を甘噛み攻撃して、演奏を中断する羽目になりますが、今回は弦にちょっかいを出して、

 なんと肩に乗ってきました!!

 肩乗りの動画が撮れましたが、実は演奏中では、初めての出来事です。
 子猫の頃から、肩に載せて部屋の移動等はしているので、気分が良いと肩に登ってきたり、たまにジャンプで飛び乗られますが、ギターの演奏中に登ってきたのは初めてです。
 ちなみに、半袖の部屋着で飛び乗られると、脇腹やら肩に痛々しい爪跡が残ります><;

 さらに、飼い始めた頃の子猫時代は、ギターを弾き出すと、カーテンに隠れて粗相をするぐらい怖がっていましたが、いつのまにか慣れたようです。

 とりま、初めての瞬間を動画で撮れて、ちょっとうれしい!!

 というか、毎回ギターの動画を撮るときに、大人しく肩の上でくつろいでくれたり、たまに相槌で鳴いてくれたりすると、猫のテトと一緒にYoutuberになれるかも!!

 そしたら、テトのエサ代ぐらい稼げそうだな~^^
 そのためには、オリジナルアレンジの曲を作らないとな~。
 市販の楽譜の演奏だと、Youtubeの収益化をチェックするのが気が引けますからね~。(収益化が著作権的にいいのかどうか不明ですし)

 とまあ、そんな皮算用をしてニンマリしています。

 春の目標は、ナウシカの曲を4曲続けて演奏する動画をアップすることでしたが、テトが友情出演?主演?してくれた動画のが美味しいので、続けて演奏動画は次回のラピュタの曲と一緒にやりますかね!
 なお、アップした動画の最後は、結局足首を甘噛み攻撃されたので、なあなあで終わっていますw

コメント

  1. アルペジロー より:

    これは凄い!
    しかし大人の猫が肩に乗ると、魔女宅のキキとジジのようなバランスにならないですね^^;

    • コン太郎 より:

      そういわれば、キキとジジのバランスを見ると、ジジはちっさ過ぎますよね^^

      うちのテト、鳥かごに入ったら、身動きがとれなさそうです!
      (そもそも鳥の入り口から入れないかも)