ミニギターをまた買いました!


 コルドバのMINIと同じ、弦長510㎜のミニギターを購入しました。
 何を購入したかは・・・、ここ最近の記事に答えが載っていますが、明日以降に紹介ページを作成するので、それまでのお楽しみ!!

 貼ってある弦は、スタンダードチューニング用でしたが、コルドバMINI用のレキントチューニング弦(ADGCEA)を予備で持っていたので、箱を開けてちょっろと弾いて、すぐに張り替えました。

 このミニギター、ピエゾ仕様のピックアップモデルがあるためか、サドルを外したら段差のあるスペーサーが入っていました。
 弦高が高めだったので、このスペーサーを取ることによって、丁度いい感じの弦高になりました。音の響きも、テンションが強くなったのか、段差のあるスペーサーを外したためか、いい感じに響いています。


 こちらが、1か月前に録音した、コルドバミニです。5カポチューニングADGCEAの6カポです。
 同じ弦を貼っているためか、録音した音源を聞き比べると、音の感じが似ています。
 
 コルドバミニの方が、ウクレレぽい音で、今回購入した方のミニギターは、余韻がギターぽいです。
 音的には、どちらも問題ないのですが、全体的な作り、抱えやすさ、見た目、個人的には今回購入したミニギターの方が、好みです。

 なので、予定通り、コルドバミニは、何本か動画を撮ったら、ドナドナの予定です。
 実は、来年早々に、予約したミニギターの入荷があるので・・・、ヤマハのAPXT2もドナドナ予定です。
 でもって、その予約したミニギターと、アヌエヌエのM12を比べて、気に入った方を残す予定です。

 ま~、何本もミニギターがあっても、弾かないからね^^;

 とりま、ドナドナするまえに、岸部眞明さんの曲をミニギター達で動画撮りできるように、練習を煮詰めないとな~。

 

スポンサーリンク