ベンガル猫のイラスト LINEスタンプ

 このブログ(ホームページ?)のマスコットキャラ、ベンガル猫のテトのイラストをLINEスタンプとして申請し、受理されました。

個人で使うためですが、宣伝も!

 今更のLINEスタンプ登録ですが、小銭を稼ごうとかではなく(心の底では思っているが・・・)、個人的に使いたいから、適当な単語を加えて申請してみました。
 ガラケーからスマホに変えたのも数か月前で、スタンプの使い方も知らずに、^^;のような顔文字でLINEを使っていましたが、職場の配置換えがありまして、パートさんの多い部署になりましたので、スタンプも使おうかなと!

LINEスタンプ

LINELINE STORE

自分のスタンプだけど、使うのに120円払った。

 今年2019年の6月頃に、自分で作ったスタンプは、自分で使う分には無料になったと思っていたけど、

 LINE Creators Studio(クリエイターズスタジオ)で作って登録した場合のみ

 というのに、申請してから気づきました。ただ、クリエイターズスタジオで作った分は自分の分が無料になりますが、他の人が購入した場合も分配金(売上)が入らない仕組みだそうで、どっちにしろクリエイターズスタジオを使うことはなかったと思います。

 120円ぐらい、利用料と思えば安いもんだし、そもそもこのイラスト自体、1枚数千円でプロの方に依頼しているしね。

第2弾 イラスト同じで文字を変えれば、審査が通るのか?

 で、まだLINEスタンプで使用していないイラストも何点かあるので、第二弾を申請したいところだけど、

 今回使用したイラストの文字違い

 は、審査が通るのだろうか?
 LINEスタンプのクリエイターのブログを読む限りでは、同じセットのイラストに同じのは使えない、イラスト同じで文章のみ変えたのはNGとのことでしたが、違うセットの場合はどうなるのか・・・。
 同じイラストでも、一言の文字で色んな意味で使えるようになるのですがね~、もともとがシンプルな猫のしぐさですので。

お風呂独り言シリーズ

 とまあ、実は最初、「お風呂で独り言を呟くためのLINEスタンプ」というノリで、24個の独り言スタンプを作ってみましたが、このイラストを作ってくれたイラストレーターにも相談した結果、審査が通らないと思われるので、ボツに。
 個人的には、風呂で防水スマホを使っている人が使えそうなスタンプというニッチな分野で攻めれて、案外いい戦略かと自賛していましたが、企画倒れ。

お風呂スタンプ画像

第2弾は趣味路線の予定

 今のところ、釣りと、サイクリング、温泉用のイラストが未使用なので、あと3、4個趣味を楽しんでいる系のイラストができたら、いろいろと探りながら申請してみます。

 ・同じイラスト(向き、角度を変えて)で違う一言
 ・第一弾と同じイラストの使用で、違う一言

 これが、申請通るかどうか、チャレンジです!!

(結果は数か月後に更新・・・・するかも)

スポンサーリンク