KORG コルグ マイクロ・ピアノ microPIANO

 耳コピーの練習、簡単な童謡とかで音楽理論を勉強するために、鍵盤楽器を購入しました。
 ただ音を出すだけなら、カシオの安いキーボードでもよかったし、正直3000円で安楽器買ってからステップアップしようかなとも思っていたのですが、何故か迷っているときにアマゾンでタイムセールをしたので、めでたく購入^^

 とりあえず練習

 コン太郎、鍵盤楽器は小学校の音楽の授業以来です。
 なので、ど素人!
 とりあえず、「大人のためのピアノレッスン」を購入して、1ヶ月ほど練習しました。
 ソロギターで鍛えられているためか、なんとなく右手と左手は動いてくれています。
 でも、初心者向きのソロピアノの譜面は全然弾けないな~、久石譲さんの譜面弾けるようになるには相当先だな。

 とりあえずインプレ

 詳細なスペックはアマゾンか、メーカーのページで確認よろしく!
 個人的には、使えそうな音源(使いそうな音源)はピアノに、マリンバ、オルゴール等の5,6種類かな。
 フレーズ音源というのは、ソロピアノというスタイルには全然使いにくいかと思う。
 デモ演奏は、部屋の掃除時に流すとはかどるかな~、リラックスできますね^^
 内蔵スピーカは普通・・・悪くもないし、お~凄いという音でもない。アンプにつないだ音は、演奏が下手なのでなんともですが、素人では実物ピアノなのかシンセなのか区別つかないかも。
 ミニ鍵盤は、やっぱ小さい。股開きが押さえ易いとは思うけど、逆に近場どうしが押えにくい。隣の鍵盤を触ってしまう。
 ペダルも買ったけど、あぐら座りしているから、使えない^^; というか、初心者なので使いかた不明^^;;

 買ってよかったと思うところ

 やっぱり、メロディーがギターと比べて拾いやすい。
 音の強弱に幅があると感じる。奮発して1万5千円払ったけど、初心者にとって十分すぎる性能。
 なによりも、見た目がいい!
 ギターもだけど、見た目って大事。モチベーションに影響するからね~^^

 実際の画像とか

KORG コルグ マイクロ・ピアノ microPIANO

 実際の音とか

 なんとか、曲らしく弾けたので動画をアップ!

スポンサーリンク