亀八食堂(亀山みそ焼きうどん)とバイク禁止!

 最近、ブログの更新をしていませんが、生きています。
 ただ、どうにもやる気が枯渇している感じではあります^^;
 歳なのでしょうかね・・・。

 とまあ、原付バイクも、ソロギターも楽しんでいますが、ブログをさぼりがちですので、今日は連続投稿しちゃいます!

亀山みそ焼きうどん、往復300km下道ツーリング

 毎月一回ほど行っている、連れとのツーリング。先月は浜名湖方面で、先日は三重県の青山高原方面に行ってきました。
 天気はピーカンの晴れの予報でしたが、何故か朝からすっきりしない曇り空。
 3月の下旬なのに、朝の気温は3℃あたり。寒の戻りというやつですね。

青山高原の風力発電所

 風力発電の風車?が並んでいる地帯は、ウインドファームと中電が呼んでいると、このブログを書くときに知りました。
 スマホのナビで適当に青山高原に向かい、なんとなく駐車場の展望台で眺めたので、ここがベストポイントなのかよく分かりませんでしたが、写真を一枚。
 昼ぐらいの到着でしたが、なんとこの吹き曝しの場所、連れのバイクの温度計で気温が3℃でした。

 そりゃ、駐車場にバイクが一台も止まってないわけだ・・・、本命の展望台は違う場所なのかな^^?

青山高原ウィンドファーム

実は、また立ちごけしてたり・・・

 風力発電の駐車場に付く前、少し道に迷って、「右かな~」「左かな~」と、上り坂のT字路で止まろうとしたら、あっさりとこけました。

 足を付けようと思ったら、わだちのため足がつかずに・・・。

 ま~どんくさい男ですな^^;
 前回の時と同じパターンですね。道に迷って、インカムで話すのと、スマホのナビ画面に注意をとられて、道路の状況を全然気にしていませんでした。

 ま~一人で迷惑かけずにコケる分にはいいけど、止まる時は足つきとか、路面状況やら、坂の有無は確認しないといけないな~。
 原付JAZZの時のベタ足の癖というか、JAZZ乗っているときはそんな事全く気にせず乗っていたので、ほんと気を付けなきゃ。

 あと、歳で足腰弱っているのは確かだな~。まったくリカバリできなかったのが凹むわ。

亀八食堂到着したけど

 お昼過ぎて、午後3時頃にお腹ペコペコの状態で、本日のメインイベント「亀八食堂」に到着。
 ヘルメットを脱いで、バイクから降りようとしたら、

 「すいません、バイクの方は・・・・」

 と、何やら店員が声をかけてきた。

 「バイクは、止めるところが決まっているのですか?」

 と、聞き返したら、なんと

 「バイクの方は、入店をお断りしています」

 との事。えっ、さすがに何言っているのか理解できない・・・。
 なんでも、暴走族やら、旧車会、爆音マフラーの方をお断りしていたそうだが、基準があいまいになるので、バイクは全て断っているそうな。

 というか、エンジンを付けたまま仮眠しているトラックが駐車しているけど、アレも迷惑ではないのか??
 さらに、そんなに近所に家なんか建っていないのに、なんでそんなに硬くななのか意味が分からない。

びっくりや 亀山みそ焼きうどん

 亀八食堂で入店を断れたのが午後の3時、あえて空いている時間を狙ったのが仇となって、他のご当地グルメの候補(四日市トンテキとか)はすべて営業時間外なので亀八食堂から近い、「びっくりや」という亀山みそ焼きうどんのお店に行ってきました。

 この店、4兄弟の人気店員で有名みたいですが・・・、

 年寄りが営業している、小汚い焼き肉屋でした。

 好き嫌いが分かれる店というか、TVの取材もあるような人気店らしいですが、2度とは来ないお店でした。

 ・屋根の修理のため脚立を入り口に置いて、それが倒れたのにそのまま放置するじいさん。
 ・入り口入っても、声を掛けられない。とりあえず、ここ座るねと声をかける。
 ・なのに、不愛想な店員のじいさん。
 ・いきなり、紙きれを渡され、なにやら注文を書いてくれと言われる。
 ・とりあえず、肉とうどんを注文し、キャベツは?と聞いてみる。
 ・やっと笑顔で、キャベツは出るよ!と聞こえた。

 ・なんと、火の付いてない鉄板に、肉とキャベツを載せる!!

 あまりの行動に唖然。
 火を付けて、温めてから載せるかと思いきや、どうやら席に着いた時に、火を付けるのを忘れていたようだ^^;

冷めた鉄板

 冷めた鉄板に肉とキャベツ山盛りのため、まったく焼けません!!

 でもまあ~なんとか食べれる状態になってきた。

みそ焼きうどん

 どこが人気な店員なのか、よさがちっとも分かりませんでしたが、味が美味しければと期待しましたが、
 う~ん、

 普通。

 というか、うどんがスーパーの白玉みたいな柔らかいやつで、もっと腰がないと焼うどんに合わないと感じた。
 焼うどんを推すなら、肉は薄切りのがいいかな~と個人的な感想。

 2組ぐらいの家族が、店員さんと写真をとっていたが、まったくそんな気分になれない・・・。

 ま~そんな体験もツーリングの楽しみかな!

スポンサーリンク