富山の家の庭には大きな木(屋敷林、垣入(かいにょ))

先日の土日に、富山県に旅行してきました。
高速道路を走り、富山県に入って、ぼ~と、外を眺めていると、

やたらと、お寺みたいな民家が散らばっている。

どの家にも、杉の木が5,6本以上、屋根よりも高くそびえていて、昔風の古風な民家だけでなく、今時の2*4住宅も囲まれていたりします。
立派な杉の木がある家には、白塗りの蔵があるので、先祖代々の家が多いと思うけど

町中の家でも、他の地域よりは、植木の高さが高い!

あれ、なんだろうなと、泊まった先のビジネスホテルで検索してみたら、

富山県では、かいにょ(垣入)と呼ばれるものだそうです。

いろんなサイトで情報を集めると・・・

1.防風、防雪林の役目。土地の風向きによって植える向きがあるよう。
2.男の子が生まれたらまっすぐ伸びる杉、女の子が生まれたら実を付ける広葉樹を植えるみたい。
3.家の建て替え時期になったときに、成長した木を使うみたい。

と、色々理由?があるみたい。


次来るときは、のんびりと原付バイクで探索してみたいですね^^
2泊3日ほどの休みが必要ですがね。
住みやすい街にランクインされる県です。自然好きな方にはいい場所と思います。

ただ、個人的には大雪が大変そうだし、四国の方が興味あるかな~。
日本海側は、北朝鮮からミサイルが飛んできそうだし^^;

で、富山旅行の写真をぺたぺた。
1日目は、黒部ダム。
立山駅 ワンマン
立山駅まで車で2時間半ほどで到着。
ケーブルカー荷台
ケーブルカーに乗るのに・・30分以上待ち。
中国人観光客数十人の団体や、外人さん多し。
高原バス
高原バスで移動。
途中、大きな杉の木や滝を鑑賞。
愛知県の山では見ないような風景でした。奥深い山です。
ロープウェイ
ロープウェイを写真に。
iPhoneって、下手なデジカメ(カシオのゴルフカメラとか^^;)よりは、綺麗に写真が取れますね。
記念撮影なら、コンデジとか確かに廃れそうなのを実感。
ただ、iPhoneは、ファイルの転送がめんどくさいのが、マイナス点。
ケーブルカー
確かロープウェイの前に、トローリバスに乗っていますが、ぎゅぎゅうの満員のため、撮影していません。
このケーブルカーで黒部ダムに到着です。
黒部ダム
ダムの堰堤から、放水口の虹をぱちり。
綺麗に2本の虹が撮れてニンマリ。
この堰堤から、スマホを撮影中に落とした人、年間に数人はいるだろうな~と想像。
しかしま~、大きい。これを作るのも大変だし、またプロジェクトXを見たくなりましたが・・・

これ、数百年後の解体?補修工事も大変そうです。

コンクリートダムの寿命ってどれぐらいなんだろうと、たぶん他の人が思わないような感想を抱きつつ、富山の市街のビジネスホテルに。
富山ブラック
晩御飯は、富山ブラックラーメンの大喜。元祖だそうです。
味は・・・、毎週食べるには濃すぎるけど、富山旅行に来たら、また食べに来てもいいかな~という感想。
個人的には、せっかくの濃い味なので、トッピングでモヤシとか、ホウレンソウをガチ盛りで食べれたら、もっとリピーターが増えるかなと思う。
高岡大仏
翌朝は高岡大仏からスタート。
日本の3大大仏の一つですが・・・

奈良・鎌倉で日本の2大大仏

にしとけばよかったのにという、正直な感想。ちょっと拍子抜けな大仏様でした^^;
千里浜なぎさドライブウェイ
漁港の道の駅とかによって、千里浜なぎさドライブウェイを走りました。
本当に、バスが走っていたのはビックリ。
夕日が見える時間に走ったら、自分に酔えそうですね!
兼六園
旅の最後は、金沢巡り。
兼六園や金沢城、屋敷通り、魚市場をぶらりしてきました。

しかし、ま~、どこま外人さんが多いですね!
魚市場で白人の女性が、海鮮丼?を食べ終わったようで、つまようじを使っているのを見ましたが、グローバル化だな~としみじみ。

スポンサーリンク