床の最終仕上げ

実際にフローリング仕様なら、このベニア板にフローリング材を並べたら完了!!

canvas1.jpg

でも、パターの練習&いつか来る犬猫?のためにカーペット敷きにするので、これにて終了。
壁とベニア板の間が、約3cmも隙間があるところもあるし、2.5cmぐらいの所もあるし、1cmの所もあるので、これを隠すための飾木?の加工が難儀でした。
初日は布ペーパーで加工したけど、数時間で諦めた><;
今日、会社からサンダーを借りて、木工用のディスクに交換、加工・・・・、予想以上に削れて波打つ^^;;
こうゆう所にはベルト型のサンダーが欲しいな~、電気カンナだと材木が小さいかな~。
で、で、知り合いの人に使っていいよと戴いた、タイル式のカーペットを並べたけど

canvas2.jpg

サンプルで1枚もらっていたのはグレーのみで、実際取りに行ったら、2色の格子状なのか、グレーが6割、黒が4割ほど。そして、グレー単色だと足りないことが発覚。
う~ん、パターの練習のためにここまで修繕したのに、2色の格子状にするのはどうも気が進まないので、同じメーカーのグリーンが定価の7割引き(実際、原価はもっと安いのかな・・・)だったので、アマゾンでポチリました。
近所のホームセンターでロール巻きのカーペットを買っても、部屋一面に敷くには同じ様な値段になるし、タイルカーペットだと、もし犬猫が粗相してもすぐに洗えますからね^^
でも届くのが、来週の木曜日。ま~明日はゴルフ用のパターマットを敷こうと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク