床の厚さ 12mm 建設基準法

畳の下の底板?、もともとは10mmのが貼ってあるが、10何年前に修繕した箇所は12mm。
この段差を治すために、10mmの長板の値段を見に、ホームセンターに行ったけど・・・
なんと、今はその10mmの厚さの建設用材木は取り扱ってないとのこと。
どうも建設基準法で12mm以上となっているというか、耐震性か何かのために12mm以上のようだ。
一応10mmの板はあるけど100cm、180cmないと手間が増えるし、そもそも在庫を買い占めても枚数が足りない^^;
12mmの180cmの板は17枚の束で3000円程。多分2束で総とっかえはできる。
その方が平衡は綺麗に出ると思うけど・・・、全部古い板を剥がすのは・・・気が遠くなるな^^;;
でも値段的には、12mmの板を束買いした方が安上がりとは思う。10mmだとそもそも近所のホームセンターでは在庫が足りないし。
ま~毎日5枚ぐらい剥がして、週末に貼るかな~。
はやく修繕しないと冬になってしまう。
今時分でも、結構冷えた風がこのパソコン部屋までやってくるし~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク