JAZZのキャリアーとナンバーの移設

以前から純正オプションのキャリアーを改造して、ナンバープレートを後方に移動させていましたが・・・
振動で、ナンバープレートの土台が折れました^^;
溶接した箇所でなくて、1mm程の鉄板がひび割れして割れました。
その時は、気づかずに後付のナンバー灯の配線のみでブラブラしながら、国道1号線を走っていました^^;;
アパートに着いてビックリですわ。
ということで、補修&ペンキ塗りです。
前バージョンは、メッキ部分を残したかったので塗らなかったのですが、補強の丸棒(生鉄)が錆びてくるので、もう黒に塗りました。
プラサフ(プライマーとサーフェイスの略ということに始めて知った)を塗るという、いつもの日曜大工とは違って、ちょっと念入り!

2015100401.jpg

少し黒色はけちって、つや消し黒。
でも、ちゃんと車用!! いつもは安モンのラッカーを塗るんですがねw

2015100402.jpg

10分乾燥*8回塗りで、2000円分の塗料を全部使い切りました。
使い切った割には、塗装の肉厚は薄めです。
キャリアーは空間だらけで・・・超勿体無いですわ。ほとんど空気中に拡散されているよ~。
で、綺麗に塗ったけど






実は、JAZZが調子悪くて、自宅療養中。
座敷バイクとなって、バッテリーも配線外しました。
国道23号を調子よく走っていたら、妙なカタカタ音が気になりだして、近所のバイク屋さんに持っていったのですが、とりあえずタペットが原因ではなかった。
ということは、治すには入院確定コース。
それもバラして見ないと原因不明なので、入院費が溜まるまで放置です^^;
何せ今月、車の車検だし、タブレット買ってしまったし、ゴルフも2回行くし・・・。
バラして、クランク周りだと治療費が大変な事になるので、冬のボーナスまでは放置することにしました。
ま~しばらくは磨いて楽しみます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク