ヤマト便とヤマト宅急便の違い

今週はヤフオクウィーク(不用品処分&軍資金獲得!)
昨日から、いろんな物の梱包作業で一仕事です。
大きい健康器具を委託出品して、購入時のダンボール(もともとなかったみたい)がないため、無理やり3個の箱でつぎはぎ。
自転車の3本ローラーも、購入時は売ることを考えてなかった(使い倒す予定でした^^;)ので箱を捨てていたので、これも箱の加工に結構な時間が掛かりました。
そんな努力のおかげ?で
腰けん引機 4,400円 送料着払い
ゴルフお助けウェッジ 52、58 6,050円 送料着払い
6弦ウクレレ 35,000円(送料1520円は負担なので、実質33480円) 
パラアコDI 9,800円(送料872円は負担なので、実質8928円)
自転車3本ローラ 18500円 送料着払い
の合計72230円の売り上げ!!
腰牽引機は会社の知り合いの人の委託で、ゴミの処分だからお金いらないよと言われているけど、さすがにもらいすぎ感あるので2000円は戻すとしても、7万円!!!
もともと購入する時に10万円ぐらい使っていたとしても、7万円!!! 
今回の事で思ったけど、ヤフオクで購入したものは、1,2年で再度ヤフオクで処分すれば、7割ぐらいは現金が戻ってきますね。
特に6弦ウクレレは同じ値段(半年まえに落札した値段を即決値段にした)で売れました。即決の場合は送料負担しますとしていたので、送料分赤字ですが、それでも変わった楽器を触れたという価値を考えれば儲かった気分です。
このようなマニアックな物は、欲しい人は欲しいものなので、案外プラマイ0で再度ヤフオクで処分できますね。
残念だったのは、3本ローラーだな。
同じ商品の箱あり、説明書あり、購入後半年という商品が、数日後終了のそれも即決20000円で出品されたのが痛い><;
そんなお買い得な出品がでたら、わざわざ競らずにそっちの即決品を買うからな~。
あれがなければ、結構競って2万円台行くと思ったのに。何せウォッチリスト100人超えの出品なんて初めてでした。
3本ローラーは新品を送料込みで3万円ぐらいで購入しているので、少々赤字。ま~3年間使っていたので、それでも得した感じですが。
で、ヤマト便とヤマト宅急便の違い。
両方とも着払いでの発送は可能(電話で確認)
ヤマト便は時間指定ができない。(夜間の配送ができるかどうか不明)
料金が160cmちょい超えサイズ30kgだとヤマト便のほうが安い。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/yamatobin/yamatobin_ryokin/aichi.html
同一県内 1,469円+30万円までの保証50円だったかな
何故かヤマト宅急便の140cm,160cmサイズのほうが、ヤマト便の30kgより高い。
http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/Takkyubin
同一県内 1620円(140cm) 1,836 円(160cm)
すでにヤマト宅急便で140cmサイズを一つ送ったけど、これ時間指定がなければヤマト便で送ったほうが安くなったのかな。
それとも小さい荷物はヤマト便で送れないのかな。
残り3つの配送物も140cmサイズと、甘めに見て160cm、明らかに160cm超えの3つなので、特に不便がなければヤマト便で送ってみようかな。
明日直接ヤマト運輸で確認してみて、補足します。
(って、誰かこんなブログで参考にする人がいるのかな・・・)
なお手に入れた7万円の使い道は、既に予定していますw
(頭金にしかならないけど)
(補足)
ヤマト宅急便とヤマト便の違い。
ヤマト便は送る際に時間指定ができない。
時間指定はできないけど、再配達では夜間の指定ができるみたい。
ヤマト便は、ヤマト宅急便と比べると、配達が遅れる可能性がある。
どうも宅急便を優先するようで、大型荷物は配送トラックに載らないときは後回しになることがあるとのこと。
これは伝票でも分かるけど、宅急便はお届け日の記入があるけど、ヤマト便は予定日となっています。
ヤマト宅急便の140cmサイズを、ヤマト便の30kgサイズ(3計での計算での)で送ることも可能らしい。
確認した店舗では、一応可能ですが、会社としては宅急便を薦めます^^;と言っていた。受付の人によっては送料が安くなるヤマト便(の場合がある)で発送が可能みたい。
具体的には長尺で軽いものは、ヤマト便のほうがお得になりますね。
140cm*10cm*10cmのようにギリ160cmの場合、150cm*10cm*10cmと大きくした梱包のほうが安くなります。
なお、ヤマト便も着払い可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク