コースレッスン行ってきた。

平日、会社を休んでコースレッスン。
朝5時前に起きて、軽く近所の練習場で練習して、コースへ。
行く途中、山の国道走っていたら、猿の家族4人が横断しているのに遭遇!!
今年2回目だな^^ 愛知県も田舎いっぱいだ。
で、コース。
終わってみれば126か、129・・・。
とりあえず、二言だけ書かせてもらいます~。
くそ、つまらん!!
ゴルフむいてないわ!!!

ゴルフ嫌いになることはないけど、練習した量に比例して上達が見られないのが、ホントいやというか、みじめになるんだよな~。
三言目になるけど、
お金の無駄!!!
多分先月、レッスン10回以上いっているし、練習場のプリペイドカードも買っているから、3万円以上と二日に一回の練習時間を使って、この結果だもんな~。
なんかね、自分が許せないというか・・・、そのお金をもっと有意義に使いたくなる^^;
とりあえず、次と次のコース予約はあるので、それも同じ様な内容だったら、コースデビューはもう半年、一年はいいや。というか練習場でドライバーが普通に20球連続でまともにあたるまでは行きたくないわ。
今日のドライバー、トップ、チョロ、ひっかけ、OBばかりで、まともに180ヤード以上飛んだの1回。
1回だよ・・・、全然やる気というか、楽しめないよ。
追加で四言目の愚痴
「もっとコンパクトに」「もっと柔らかく手首を使って」
先生・・・、練習場でそんなこと一言も言っていなかったし、最後の練習場でのレッスンでは、ふにゃふにゃシャフトを使ったゆったりなスイング?で「そう、それでいい感じ、タイミングいいよ♪」と言っていたのに、多分あのスイングも相当なオーバースイングだったと思うけどな・・・。
それを本コースでトップが多かったとはいえ、いきなりの方針転換?
そんな修正もしていたので、全然いつもと違うスイングだったし、気持ちいいスイングできなかったな~。
ただ、個人的には練習場でのレッスンでも、ずばずば駄目出ししてくれる方が安心できるかな。
気持ちよく打ってもらいたいというのと、長くレッスンを続けて欲しいから、いい当たりがでると先生は
「ナイスショット!! いまのいいよ~」
と言ってくれるけど、結局その時のイメージでコースで振れないような修正を言われるとね・・・。
ハイ、愚痴ここまで!!
ということで、気持ちを切り替えて、明日からの課題!!(今日はもう寝る夕方だけど)
1.振りをコンパクトに。
  イメージ的には腰までのトップで、フォローを大きく!
  もっと柔らかく手首を使うイメージ
  意地でも、腰以上に上げないつもりで!!
  そこから、腰を先行させてのスイング。
  特に今回は右腕が強い時が多かったので、左手一本のスイングのつもりで。
2.足場が悪い所では、スタンスは広く。ドッシリ腰を落とす、インパクト後に左足を伸ばさないイメージ。
3.アプローチは、トップからインパクト、インパクトからフォローでスピードが変わらないように。
4.パターは真ん中より上側を叩くイメージ、アドレスで地面にドカッと置かない。トゥー側を少し浮かせる、体に近づけすぎない。
5.打席に立ってから、流れるように打つ。アドレス決めてからは、考えない!
6.ドライバーは、確実に150~180ヤードがポヨーンと飛ぶスイングを練習。
  力まない、ウェッジでアプローチを打つつもりで、これでもかとコンパクトに!
7.次回のコースでの課題。
  トップ球を出さないこと!!
  トップよりはダフリのほうがいい(飛ばないけど)!!
まあ、ここまで課題があがるから、レッスンの甲斐はあるね^^
でも個人的には119を切りたかったな~。再来週がんばるぞ!!

スポンサーリンク