腰の関節での回転?、足の関節での回転?


今日も30分程、仕事帰りに練習。
顔を動かさずを意識して打ってたつもりだけど・・・土台が後方に下がるんだよね。
動画を見ると、足、腰、肩をフルに使って、回転している感じです。
足の関節が伸びすぎているような感じです。
となりのコンパクトに打っているおじさんが、狙っていないけど写っていますが、明らかに自分よりはひねってない。
もしかして、腰、肩だけの回転だと、あれぐらいの動きになるのかな。
というか、ボールが飛ばなかったフォームを見ると、明らかに回転がぶれているというか、腕と足での回転が大きいと感じますね。
で、ブログ書きながら、エアーゴルフ素振りしてみると、腰、肩だけで回そうとすると、地面の水平軸がそのまま腰の高さまで来たというのか、90度お辞儀した状態で、肩を回しているようなイメージになりますね。
ここは、また明日の課題にしよう^^
今日、一つ閃いたというか、自分なりのコツとして、前傾姿勢のまま打つと、ボールが真っ直ぐ飛ぶことが分かりました。
いままで、伸び上がってフォロースルーみたいなイメージがありましたが、あれは打ち終わって自然になるもので、打つ前に伸び上がっては駄目なんですよね多分。
そして、実は今日、大収穫(と書くと失礼かな^^)がありました。
会社の休憩中に、ゴルフの動画を見ていたら、パートさんが
「コン太郎さん、ゴルフ始めたの?」となって、「押入れに、旦那の使わなくなって埃かぶっているセットあるから、いるなら持って来るよ!」と、
もちろん、即答。
「すいません、もらえるなら、遠慮なくもらいます!」
なんと、ゴルフバック付きで、ドライバーと、3W?、5W?、アイアンが5,6本、Cと書いてあるクラブ、超オーソドックスな古めかしいパターをもらえました。
今日、自転車通勤でしたので、持ち帰れませんでしたが、メーカーはブリジストンで、カーボンシャフト。アイアンもチタニウムなんとかと書いてあって、古いものとはいえ、これ当時は結構な値段だったのではと思う代物です。
ドライバーもチタンでした。始めてドライバーを持ちました。いままで、人のを壊すのが怖くて触りたくなかったですが、メッチャ軽いんですね。
こんな軽いのに、あんな遠くに飛ぶんだと不思議な道具です。
といか、アイアンも軽い。最初に購入したウェッジが一番重たいクラブです。これはこれで、いい筋トレにはなっているのかな^^ 指だけ筋肉痛になっているし・・・。
ということで、一緒に始めたケン太郎へ、
ごめん、先に揃ってしまった^^!

スポンサーリンク