ぶらり旅(最高速アタック&キャブ調整 JUN80cc BFH)

連休最終日、今日は朝から知多半島の美浜周辺まで走ってきました。
先日、エンジンの慣らしはもういいかなと、結構ぶん回して乗ったら、プラグが真っ白に!
9500回転まで、2,3回最高速アタック&10000回転いくかどうかまでもチャレンジ。
ただ、それが真っ白になった原因なのか、自作エアークリーナBOXを取り付けしたら、真っ白になったのか不明なので、今回のぶらり旅は外したらどうなるかの確認です。
とりま、音楽を聴きながら、知多半島まで!
阿久比のコンビニで一度プラグを確認すると・・・、真っ白。
う~ん、自作BOX関係ないみたいだな。ここまで車の流れに乗って8000rpm以上ぶん回しで来たから、やはり高速(アクセル半開~全開域)での燃料が薄いのかも。
がしかし、やはりフィーリングは悪くないんだよな~。ノーマルと比べたらトルクフルだし、モタツキとか、回転が軽いとか、失速するとか、あまり感じない。マフラーからパンパン音しないし・・・。
で、真っ直ぐ美浜に突き抜けたら、「最高速アタックしてください!」と言わんばかりの直線道路が出現。10600rpm 時速は 84kmまで出ました。
先日、全開したときに、一回だけクラッチが滑ったような回転数がでましたが、今回はそのような症状はでなかったです。
(実は、滑った症状がでたので、ヤフオクでダブルクラッチを入札中^^;)
で、近くのコンビニでプラグチェックすると真っ白!!
9000rpm周辺でも、アクセルの開度に合わせて、エンジンが気持ち良く応答するので、なんともキャブ調整って不明だな~^^

2014021101.jpg

で、アパートに帰ったときのプラグ。
やはり真っ白。どこか2次空気を吸っているのかな~。でも調子いいしな~。
とまあ、とりあえずは狐色を目指すために、バイクパーツ屋さんでメインジェットを追加で購入してきました。
#100~125です。80ccでここまで必要なのかな・・・?
マフラーが水本マフラーのため、抜けが良すぎるのかな。
なお、燃費は昨日、今日のガソリン代で計算すると
距離311km 6.54リットル で
 リッター47.5km ですね。
JUNの80cc、ビックフィンヘッドのセットで購入しましたが、我ながらいい買い物しました♪
これ以上のパワーは扱いに困るので、後は5速化ぐらいだな~。
まったり車の流れに乗るときに、もう少し静かに乗りたい。 
(ノーマルの時はシャカリキでしたので、今でも随分ゆったりしていますが^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク