カムチェーンの交換

新年1月2日、会社の臨時配送当番の日という口実で、早めに実家からとんぼ返り。
JAZZのボアアップ作業をのんびり実施中。
午前中にカムチェーンの交換をしました。
このために購入した専用工具、プーリー押さえ!と、フライホイルプーラーの出番
その1 フライホイルを押さえているナットを外す。
結構硬かった。プーリー押さえのオレンジ部分が、黒色のマグネット感知?部品に接触しそうでしないギリギリなものだった。
写真撮り忘れた・・・。
その2 フライホイルプーラー
サービスマニュアルを見ると、勢いよくバコーンと回すと書いてあるけど、購入したものは力ずくで回すものだね。
付属の黒い短い棒だとビクともしなかったので、メガネレンチで回した。

2013010303.jpg

その3 ニュートラル配線を外す
組み戻す時の参考用に写真を撮っておきました。
2013010304.jpg

その4 ボルトを外す
このボルトを外すために、インパクトドライバーを使ったら、ドライバーの方が壊れました^^;
もともと小径用の千円ぐらいの安物だったわけで・・・、工具は値段なりの典型ですな。
で、ラチェットの先に、ドライバーピットを付けて慎重に回したら・・・少しナメました^^;;
ということで、こんなデカイドライバー何に使うのだろうと思っていた、KTCの貫通ドライバー登場!
二発程潰れかけたねじ山に食い込ませるように叩いたら、あっさり外れた。
KTCさまさまでした。
2013010305.jpg

その5 チェーンの交換
チェーン自体はすんなり交換OK。
ギアの欠けや、テンショナーの動きも問題ない。
こうやって、機械の仕組みが分かるのが、妙にうれしい。
交換したチェーンは25Tだったかな、金色です。
2013010306.jpg

2013010307.jpg

その6 もとに戻す
Oリングや、オイルシールにグリースを塗って、元に戻しました。

スポンサーリンク