20130814 琵琶湖南湖レンタルバスボート釣り

盆休みに琵琶湖に、いつもの連れ3人でバス釣りに行ってきました。
今年は、レーシックに、2級船舶、そしてJAZZ購入と、自分でもお金浪費しすぎだな~と思うほどの無駄使いをしているので、さすがに琵琶湖の釣行回数が激変しています。
以前は、ゴムボートを積み込んで一人で琵琶湖まで走ったのですが、今年はゴムボート使っていないな~、先日久々に2馬力エンジンのタンクを確認しましたが、ガソリンが綺麗に乾いていました^^;
(終わった時にキャブのガソリンは抜くようにしているので、多分大丈夫かな~??)
さて、バスボート、前回と合わせて2回目ですが、相変わらずオーバーパワー^^;;
素人には使いこなすのが難しいです。バウンドして木っ端微塵になりそうで怖いです。
そして場所が広いので、余裕で3人で釣りができるし、移動がメッチャ早いですが・・・・
だからといってレンタル料金に比例して、バスが沢山釣れるほど現実は甘くは無い><;
昼過ぎまで3人乗船なのにパッとしない釣果、というか二人坊主状態。一人豆バス一匹のみ。
盆休みなので渋いだろうという判断&普段しないテキサスの練習と思って、大好きなハードルアー封印の釣りでしたが、全然魚釣れる気がしませんでした。
そんな中、やっと下物沖の浚渫とウイードエッジまわりで、ポロポロと各自一匹追加。
コン太郎もなんとかジグヘッドで40cmゲット。
で・・・・、続かない。
昼3時過ぎ、風が吹いてきたタイミングで、六本柱の北側で念願のラッシュ!
コン太郎1本40cm級追加。
連れがカーリーテール系のワームで連荘したので、マルチカーリ8インチのキャロテキサス(10gスリりンヘッド)投入、ほぼ放置、風によるドラッキングでゲット。
こんな大きいワームで釣れるんだな~と、いままでテキサスって半信半疑でしたが自信がつきました^^

2013081401.jpg 2013081402.jpg

ということで40cm級2本釣れたので、安心の結果となりました。
個人的には、子バスと遊ぶ時間があったら、更に満足な釣りだったな~^^
—-
帰り帰省渋滞の四日市付近を通って、眠気と戦いながら高速を走ってたら、四日市の渋滞を抜けて10分後あたり、こっちが時速120kmあたりで走行中に
いきなり、ピタッと後ろに黒いバンが・・・・!!
あ~ごめんごめんと、左車線に移ろうかなと思ったら・・・・
ハンドルを右左に蛇行させるアオリ運転!!!!
コン太郎、寝むたかったけど、ひさびさに運転中にカチンときました。
同じように、ハンドルを右左に蛇行させて、
「譲るかボケ~!!」の意思表示
そしたら、後ろの黒いバン、そんな隙間から抜くかという距離で観光バスと、コン太郎の車の間をカニ走り!!!
まったく頭おかしい人の運転は怖いですな。コン太郎を抜いた後も、2回同じようにハンドルを激しく蛇行させて、追い越し車線の車を追い払いながら走っていました。
とはいえ、コン太郎もついつい蛇行させて、寝ている連れを起こしたので、ちょっと反省^^;
冷静に走らないとね!

スポンサーリンク