iPhone6で演奏を録画して、Youtubeにアップしました。思ったより音がいいです。

正月休み中に、普段使用している「Audacity」というフリーの録音ソフトの、使い方の記事を書き直そうかなと思っていましたが・・・

 まったく手付かずです^^;

 明日から土日は、実家に帰省すると伝えているので、ノートパソコンを持って実家で作業をしようかな~。
 
 そして、昨日の記事にも書きましたが、正月休みでつい手を出してしまった、ビットコインFXですが、160~180万円を往復していたビットコインが、急に190万円以上に値上がりしそうになったので、「売り」で購入していた塩漬け物件を処分しました。

 処分してすぐに、184万円あたりから、190万円台に上がったので、少々危なかったです。220万円あたりでロスカットされるので、少々ヒヤヒヤものです。リップルが高騰していたのでその儲け分までは、ビットコインFXの塩漬け物件を放置していましたが、やはりFXは-5000円あたりで、スパッと損切りをしないと大やけどをしますね><;

 どうせ、また160万円台に落ちると、甘い期待を持ってしまったのはいけなかったです。

 とりま、購入したリップルは保持しているので、1リップルが600円ぐらいになったら、Kヤイリで今度は鉄弦の肉球ギターでも作ろうかな^^
 暇だったのでFXをやってしまいましたが、リップルの30万円ぐらいの儲けが無くなってしまいました・・・。

 1リップルが330円ぐらいでプラスマイナス0円になるのですが、もうなるべくGMOコインのサイトは覗かないようにして、知らない間に残りの資産が10倍になっているのを期待します^^

で、何気にiPhoneで動画を撮って、Youtubeにアップしました。

 そんなこんなで?、朝から仮想通貨のチャートを睨めっこしながら、岸部眞明さんの「雲の海」をひたすら練習していました。
 ある程度、納得できる演奏ができるようになれば、本チャンの動画撮りをしようと思っていましたが、今一歩仕上がらなかったです。

 で、なんとなくiPhoneが目についたので、内臓マイクの性能どんなもんなのだろうと思って、動画撮りました。
 アイフォンはクリップ式の三脚(一脚ですが)で固定しています。


 コタツでの演奏です。少々、ギターが滑り落ちていくので弾きにくい&メトロノームに合わせようとして暗譜があやふやになっています。

 マイクの音質ですが、思った以上に良いですね。
 安物のデジカメのように、音割れしないのは素晴らしいです。
 さらに、モーリスS92の低音もしっかりと録れていますし、メトロノームの音も透き通って聞こえます。
 目の前のメトロノームの音でも音割れしていないので、もう少し近づけて録音できそうですね。

 動画のYoutubeへのアップも、iPhone6の標準カメラアプリから、共有?でアップが簡単にできました。
 そして、低画質でのアップですが、早いです!!

初心者の方向けに「Audacity」の使い方記事を手直し予定

 フリーソフトで音質をいじれるのですが、練習として演奏動画をアップするだけなら、iPhoneで十分なんですね。
 動画の簡単な編集(不要部分のカット)は標準カメラアプリでも可能ですので、便利な世の中になったものです。

 僕が、Youtubeに動画をアップするときは、どうやって編集すればいいのか迷ったものですが、高画質良音質で簡単にアップができるのはビックリしました。

 iPhoneの音質が思ったよりよかったので、今後「Audacity」の使い方記事に、

 iPhoneで動画撮影した音を、「Audacity」でエフェクターを通して音質をいじって、再度動画に編集する方法とかの記事を作ってみたいですね。

 ま~そんな余分なことをしなくても、十分な音質だと思います、ホント。

スポンサーリンク