ベンガル猫とファーミネーター

 4月なのに、何故か最高気温が30℃の真夏日が既に2回ほどやってきています。
 つい先日まで、コタツが部屋に出ていたのがウソみたいに、半袖で過ごしています。

ベンガル猫の抜け毛処理

 暖かい日が続いているので、テトの抜け毛がやばいです。
 ちょっと抱っこしただけで、腕が毛まみれです。
 
 人間の方からスリスリ攻撃したら、

 顔中が毛まみれになります^^;

 なので、

ファーミネーターでブラッシング

ベンガル猫なので、普段は短毛種用の獣毛ブラシを使用しているのですが、この時期はそのブラシが抜け毛まみれになってしまうので、ファーミネーターの出番です。

ファーミネーター

 真夏や、冬ではどんなに頑張っても、こんなに集まらないのですが、春のこの時期はおもしろいぐらい取れます。
 
 つい、2日前にもファーミネーターと掃除機でブラッシングしたのですが、今日真夏日でしたので、一気に抜け毛が生まれたようです。

掃除機の動画をついでに

 動画は数か月前のですが、毎回のように掃除機を使うと邪魔をしてきます。
 結構本気だして襲ってくるので、巻き添えで腕を噛まれたりします><;

 掃除機の蛇腹ホースを噛み噛みするので、なんと小さいな穴が無数に開いています!

 新しい掃除機を買うと、遊んでくれないかもしれないので、役に立たないほどの大穴が開くまでは、この掃除機を使って行く予定です。
 一人暮らしを始めた時から手元にあるので、15年は壊れずに動いています。

 掃除機もテトも長生きして欲しいな!!

スポンサーリンク